タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Puli

2015.10.04(23:12) 1609

「Puli」上映会、行ってきました。





次にSudeep様の作品がかかったら作りたい!と思っていたので、カットアウトのミニチュア版、作ってもらうことにしました。

お願いしたのはこちら

丁寧な対応とお仕事してくださいました。ありがとうございます。

こちらが「祭壇」。












むんむんさんのVijay秘宝に圧倒されます。

Shrideviはやっぱりきれいだわ。


さて、お話。
国を制圧する青い目族。
人々はその横暴さに怯えて暮らしていました。

ある日川に赤子が流れてきて、長じてVijaiになりますw
Vijayは村の娘(Shruti Haasan)と結婚するのですが、ある日彼女は青い目族にさらわれてしまします。
妻は連れ去られ、育ての親を殺されてしまったVijayは、ついに妻を探すため青い目族の城へと向かいます。

途中であったのは青い目族の王妃(Hansika Motwani)。
彼女が猛獣に襲われているところを救うのですが、後からやってきた国の参謀(Sudeep様♡)に城へと連れて行かれるのでした・・・。

楽しかった!
秘密の薬や喋る動物、小人に巨人、そして魔女(?)
お伽話ですね。

Vijayってなんであんなに明るいのでしょう。
にじみ出てくる明るさ!
しかも完璧なダンス!
いいなあ。

ヒロイン一人目のShurtiってカマルハーサンの娘さんなのね。
そして、前回のインド旅行の機内で見た「Shamitabh」のAkshara Haasan の姉?妹?
綺麗なんですけどね・・・。
正直苦手。
アヒル口がだめ。
声がセシリア!いや、それ以上かも。

もう一人のヒロインHanshikaは反動でぐっと素敵に見えました。

でもお顔を覚えたのはShurtiという皮肉な結果に・・。

Srideviは綺麗でした。
でも、Sudeep様が「見惚れていて演技を忘れた」と言っていてシーンがどこなのか探して終わりました。

さて、あたしにとっての主役のSudeep様。
悪に染まったSudeep様のなんと美しいこと。
映画は悪役がショボいとダメなのよ。
(あと、女子)
冒頭の登場から冷血で素敵。
情報でダンスも!というので心配(!)していましたが、、上手く撮ってくれていたと思います。
この映画で一番緊張したシーンかもw
畏れ多くもVijaiと踊らせていただけて光栄です。
アクション、というか最後のファイティングシーンは良かったわ。
数ある中でも一番良かった!!

ラージャマウリを見ていると、さすがにPuliのVFXはちょっと残念的なところもあったけど、その分お伽話感があったと思います。

ラスト近く、多い目族の兵士の蟷螂拳もどきの動きは、そのあとのあっけなさとのギャップが楽しかったです。
あそこまでやっといてこのへなちょこ!!w

あの公開戦闘はちょっと「葉問」を彷彿とさせ・・。

みんなとサモサいただきながらあれこれ言いながらのインターミッションも楽しかった。

映画の前のお弁当も美味しかったです。



今回初めて参加したスペースボックスさんの上映会。
西川口からのシャトルバスも用意してくださりありがたかったです。
素晴らしい上映会をありがとうございます。

追記

むんむんさんのブログ
特に主演のVijayタミル映画について詳しく書いてくださってます。
それと秀逸な写真も!

あ、冷血にしてかっちょいいSudeep様は、帰宅後玄関に飾りました。これからは行ってきます!と、ただいま!をします。

あ、蛇足ですが、インドの皆さんが花飾りか
けるときの嬉しそうな様子、ちょこっとだけ気分が分かりました。

いい萌え汁がぶしゃ!っとなるのを実感いたしました。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<朗報 | ホームへ | 祝 Puli公開(あくまでもSudeep様偏重で)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1609-11e42b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。