タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Life of Josutty

2015.10.19(05:52) 1620

昨日18日は聖地スキップシティでマラヤーラム映画、「Life of Josutty」。

インド人まみれは今回が三度目となるちびっこと参戦。


ランチ。

すみませんね、

時間通りに行ってしまいまして、急かしてしまいました。

スタッフの方にお気遣いいただきました。

ありがとうございます。


さて、本編。

主演はDileep。


主人公Josuttyの十代から四十代までの物語。

隣に住む幼馴染のJessy(Rachana Narayanankutty)と恋に落ちますが、Jessyは他の男と結婚させられてしまいます。

失意のJosuttyにやってきた縁談。

相手はニュージーランドに住む離婚歴のあるRose(Jyothi Krishna)でした。

彼女と暮らすためニュージーランドに渡ったJosutty。

Roseの不倫、

両親の死、

ニュージーランドでの仕事を経て、Josutty は故郷に戻っていくのでした。

主演のDileepは上の写真のようなルンギイケメン!

主役のJosuttyを始め、ケーララメンズのルンギ姿に前半は目を奪われます。

目正月。

後半はニュージーランドの美しい景色に目を奪われます。

前半のJosuttyの家族、友人たちの会話は、所々途切れる英語字幕で見てても楽しかったです。

インド人の皆さんにはかなりウケてました。

主役のDileepは二十代から四十代まで、全く変化なく老けっ放し、

どう見ても父より年上の息子、

なんですが、「だからなんなの?!」という力業で押し切ります。

で、それも、別に見ていてオッケーになってしまうから不思議。

あたしの拙い英語字幕読解力では、なんとなく人の幸せはやっぱり「結婚」という結論に感じられるところが、うーん…という感じもしましたが、まあ、しっとりと楽しむのには良かったかな。

ルンギイケメンはイケメン範疇に入らなかったらしく、しかもパンチキック無しの作品に、いつものSudeep作品のような食いつきはなかったちびっこには、お付き合いありがとう、でした。

あ、パンチキックはなかったけど、別の大人な場面(と言ってもかなりおとなしめ)はありました。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<字幕もお願い! | ホームへ | システムトレーで>>
コメント
時間通りに行ったらだめなの?
それってインド時間?
子供を連れていると、予定通りにしてもらう方がありがたいよね。
対応してもらえてよかったね^^
【2015/10/19 12:26】 | yonko #GfcxOkWw | [edit]
> 時間通りに行ったらだめなの?
> それってインド時間?

ダメじゃないんだけど、インドの人は時間通りにはなかなか集まらないわね。
たぶんそれを見越してのスケジュールだと思うの。

実際、上映開始は予定と「たったの」15分しか遅れなかったよw

インドの人たちの集まりにあたしたちがお邪魔させていただいてるので、
あちらのリズムに合わせないと。


> 子供を連れていると、予定通りにしてもらう方がありがたいよね。

こちらも遅れること想定しておにぎり持って行ってよかったわ。

> 対応してもらえてよかったね^^

香港の人もそうだけど、インドの人もお年寄りと子供連れには優しいよ。
とても親切にしていただいたわ。

インド人まみれのこんなゆるゆると温かさ味わっちゃうと、
日本の劇場は息苦しく感じてしまうこともあるわ。
【2015/10/19 20:39】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1620-8fba0b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。