タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

まさか!のVedhalam

2015.12.05(22:24) 1653

タミル映画、Ajith の[Vedhalam]を見てきました。
前回は仕事と重なってしまって、泣く泣く諦めた作品。

まさか見られるなんて!
まさか見られなくなるなんて!なことも時折あるインド人まみれですが、

まさか見られるなんて!もあるんだな。愉快愉快。
映画は、美大に通わせるため妹と二人でチェンナイにやってきたAjithがタクシー運転手をしながら繰り広げる冒険活劇!
というにはちとハード。
Ajithはヘタレとケダモノを巧みに演じていました。

この大きな振り幅よ!

ヘタレ、というか、優しい時の声が素敵だったわ。
ダンスも滾る。

 

ヒロインはラクシュミ・メノン(妹)とシュルティ・ハーサン。

ちょっとニガテなシュルティは乱暴に言ってしまえばAjithの過去を聞くための存在だったので、良かったです(えっ)
一方のラクシュミ・メノンって良い感じだ。

お話が「兄と妹」の関係に絞ってあって、

それも最後まで緊張感を持って見られたことの一因かな。
最後のお祭りの行列のところもうぉーってなりました。
ヒーローを持ち上げて持ち上げて作られている作品で、

しっかりとそのお神輿に乗っかってギラギラと光り輝くAjithがむちゃくちゃ素敵でした。最後のクレジットのところでドーティ姿のサービスショットも見られたし!

ポスターいただいた!

わーい。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<えんきんきいてる? | ホームへ | 走る猫歩くあたし >>
コメント
いいね
【2015/12/05 22:29】 | #- | [edit]
> いいね

ありがとうございます。
恋愛ほぼ無しの滾る作品でした。
【2015/12/06 08:07】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1653-f0b3ed07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。