タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

チンさんとお肉さん

2015.12.20(17:47) 1664

スペースボックスさん主催の「Bajirao Mastani」@聖地。
あたしとしてはどうにもこうにも内容半分くらいしかわかってない気がするので、ネタバレという意識はないのですが、
そして、ここにボリファンの方がいらっしゃるとも思えないのですが、
某所でお叱り受けちゃったのでとりあえず書いときます。
ネタバレです!


冒頭にも書いた通り字幕が追いきれなかったのと、
インドの歴史の知識が浅薄なせいでしょう。
「恋愛映画」としてしか見られませんでした。
Devdasの監督さんかあ。
うん。分かる気がする。
キラキラしてました。
1番おいしいところ持って行ったのは、プリヤンカ。
夫が妻を連れて帰ってきた衝撃からラストまで悶々としつつ受け入れていくあたり、1番感情移入しやすかったです。
ディーピカとのダンスのくだりなんて、危うく泣きそうになりました。
ディーピカは腕の立つお姫様剣士。
途中でライオンに変身したらどうしよう、というあたしの心配をよそに健気に剣を振っていました。
ほっとするような…物足りないような。
あ、主役はランビール⁇(通称チンさん)
(いやあたしは女性2人と思う。Devdas同様)
ランビール、ひらひらしたスカートみたいな衣装で戦うのが美しかったです。
ダンスが上手い人なのかな。一曲だけだったのは物足りなくもあり、いやここはあえてダンス抜きでもよかったんではないのか?とも。
踊ると軽く見えるのよ。もっと泥臭くないと。
それと、言葉がわからない分2人の妻の間でモヤモヤとか、でもやっぱりディーピカが好き!なところを見せて欲しかった。あっさりしてたな。
ってか、いつも見てるのがコテコテすぎるのかもしれないです。
母親役の瀬戸内寂聴さん似の方は見たことある気がするんだけどどなたかな。
最後にお館様、もとい、国王もしくはそれに準ずる人の一括で一曲が無かったのが残念。しかし、それやっちゃったらたぶんもはやボリでは無い。
帰りはいつもと反対方向のバスで川口ベルプラザに。

ここも、園芸店。
時期的に遅かったか多肉は品薄。
買った多肉は一つだけ。

それと2.5号の駄鉢を5つ買って帰りました。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<大工仕事 | ホームへ | 脇芽?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1664-8a98ca14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。