タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Charlie (M‐1)

2016.01.25(10:50) 1691

マラヤーラム映画、Charlie。

聖地川口スキップシティ、インド人まみれ。
マラヤーラム映画は、巻き巻きイケメンズはもちろんですが、女性の描き方か素敵な作品が多いと感じます。
それほどたくさん見てないけれど。
自然なのよねぇ。
だからとても共感したり感情移入しやすいの。
(アクションヒーローものだと、どうしても女優さんはあたしには、大変失礼だけれども、その、あの、…添え物という印象。
まあ、主演の役者さんをどーん!と持ち上げるのがお約束なので、それはそれで大好きなのだけれど。)
今日見た作品も、Parvathy演じるヒロインがとてもリアルで良かった。
やっぱり女優さんの扱いが丁寧な作品は面白いわ。
お顔もなかなか覚えられないあたしではありますが。
それと、どことなくお話が謎めいていてロマンチックで、お部屋は可愛いくて、あたしの中のほこりがかぶった乙女心も目覚めました。

すごく踊ってるわけでもないけれど、歌のシーンも気に入りました。

今、話題急上昇!のDulquer Salmaan。
初見のBangalore DaysはFahadh Faasilばっかり見てし、O Kadhal KanmaniはNithyaさんばっかり見てた。
今日は顔面の毛量がすごくてよく分かんなーい!
Ustad Hotelはおじさま達をガン見。
なので、なかなかお顔が覚えられない人に殿堂入り。
すみません。
でもこれからも頑張るからね。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<クリケットやめちゃうの? | ホームへ | サンダル!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1691-80099c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。