タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

Tarka 

2016.02.16(22:58) 1707


カンナダ映画、Tarkaを見ました。
これも、早世したカンナダスター、Shankar Nag作品。
youtubeの字幕なし念力ブツです。
主役のアクシャイ(ShankarNag)は脱獄し、スダーの元にやってきます。
そこにやって来た警官からかくれるために隠れた戸棚のなかでアクシャイはスダーの夫の遺体を発見します。
彼女を庇うため夫の遺体を山奥の井戸に捨てに行く2人。
しかし彼女は夫の影に怯え続けます。
果たして夫と彼女の間に何があったのか?
そして、アクシャイとスダーの関係は?
そして、何故アクシャイは監獄にいたのか?
という、サスペンスものです。
字幕なかったんだけど、かなり面白かった!
Shankar Nagの存在感が実に良いのよ。
この俳優さんの魅力とこの時代のカンナダ映画界の勢いが感じられる。
サスペンスものなので歌やダンスは無し。
時系列が行ったり来たりしながら少しずつ謎を解いていく過程から目が離せない。
夫役のDevarajという人も、病的な感じがよく出てたわ。
禍々しい嫉妬の情念、
掻き切られる喉笛、
ほとんどネグリジェ姿のヒロイン、
どう見てもコスプレにしか見えない「変装」、
もう、最高!www
珍しくベッドシーンらしきものもありました。
なんだろうなあShankar Nag。
もう、この方の作品、次々見たい!
真っ暗な街を疾走していくステテコ姿もいいなあと思ったら、囚人服でした(爆)
スポンサーサイト


んさいげん!


<<おひるねとプリンチトースト | ホームへ | CCLお疲れ様とワイヤーぐるぐる >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1707-91b1e343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。