タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ブラックコブラマラソン開始/Jarasandha

2016.03.16(08:05) 1717

maxresdefault_convert_20160316163329.jpg
ブラックコブラことDuniya Vijayの2011年の作品。
【妄想上のお話】
ジムのトレーナーをしているKittyはスポンサーのNaidu(Rangayana Naidu)のバックアップのもとミスターインディアを目指しています。
ある日彼はSamantha(Pranitha)と知り合い恋に落ちます。
一方、ドバイからバンガロールの黒社会を牛耳るPoojari は自分の弟が'Z'と名乗る何者かに殺され、真相を解明し復讐すべくインドにやってきます。
Zを追う黒社会のドン、そして、一網打尽を狙う警察との三つ巴の攻防が始まります。
そしてSamanthaは恋人Kittyの隠された別の一面を知ることになるのでした…。
先日見直した「Lucia」の作品の中のそこここに出てくるカンナダ映画ネタがあります。
その中にブラック・コブラさんのもあると小耳に挟み、ならば、といよいよマラソン開始の運びとなりました。
どの作品がいいとか、まったくわからないので
「Duniya Vijay Kannada full movie 」でYouTubeで検索して最初に出てきたものをチョイス。
後からWIKIで見てこの作品がSudeep様の「Bachchan」と同じShashan監督作品と知りました。
この監督さん、人間の多面性みたいなのを描くのが好きなのかな。
「Bachchan」ではSudeep様は三つの人格を演じ分けていましたが、
その前の本作品ではブラックコブラさんは二つの人格。
この演じ分けがとてもうまい具合に極端で面白かったです。
アクションもできるんですね、この方は。
滝から落ちてきながら銃乱射、ってふつう敵も味方も殺られるところを、見事な銃さばきで敵だけを倒します。
ちょこっとあちこちレビューを見てみると結構辛口なんですが、
あたしは好きです、この作品。
これで黒毒蛇マラソンにも弾みがつきます。
ただ不思議なことに見事なボディをいくらさらされても、萌えはなかったです、皆目。
kurodokuja_convert_20160316163048.png
このダンスシーン・・・。

そして本編よりなによりこのトレイラーが何ともいやはや。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<開花 | ホームへ | ベビーラッシュ >>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1717-16bfae3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。