タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ブラックコブラを探せ!/Mental Manja

2016.03.23(07:59) 1719

急遽始まったブラックコブラDuniya Vijayマラソン。
見たのは「Mental Manja」。
wikiによるとSudeep様の2004年の作品「Ranga S.S.LC.」がデビューらしい黒毒蛇さん。
この作品は翌年2005年の作品。
そう、この時はまだ主役じゃなかったのね。
主役はArjunという人らしい。

実はRanga...でも、えっ、いたの?
だったのですが、本作品でもずーっと分からなくて。
でも、見つけた!多分この方。

今でこそ筋肉ついてますが、
この頃はまだこんなに華奢で細かったのね。
ただ、ここに続くシーンの
敵対するグループのメンバーを待ち伏せして襲撃!というところでは、目を見張るような転び方、ろというか、吹っ飛び方をしてまして、運動神経の良さが垣間見えます。
因みにこの作品、今見てたら、ホスト役のSudeep様が激怒して退場させたあのHuccha Vekantさんも出てたんです。
ぜーんぜんわかりませんでしたけれど。
さて、【妄想上のお話】。
マンジャ(Arjun)は純朴な大学生。
大学に編入してきたプリヤ

に一目惚れ。
マンジャに気を持たせるような素振りのプリヤに
買い物や食事につき合わされ、あっという間にお金がなくなるマンジャ。
(ここですっからかんの財布や売ろうとする金のネックレスやスクーターが喋る!「あなたがいてこそ」を彷彿とさせます。残念ながらその後の伏線には何ら喋る彼らが絡まないんだけれど。)
そんなある日、街の不良がプリヤにちょっかいを出したことからマンジャの狂気に突然火がつきます。
相手のリーダーを殺したためにもちろん警察沙汰に。
釈放後は双方の報復の連鎖。
残忍さに拍車がかかるマンジャ。
その一方でマンジャはプリヤを執拗に追回し、恐怖に怯えるプリヤ。
しかし、遂にプリヤは自分の気持ちがマンジャにあることに気づき、告白するのでした。(えーーっ!)
いつも思うのですが、大学生にしてはずいぶん薹がたってるんですよね・・インド映画。
インド人、見た目年齢と実年齢とのギャップが大きいのでそれをかんがみても・・・老けてる。
老けた大学生の恋と抗争。
あんた、好きだったんかぃ!とたまげるほどのプリヤの豹変ぶり。
このどんでん返しに1番のけぞりました。
インド映画から言ったらストーリーの王道なんですが、その前の逃げ回り方が激しかったので意表を突かれました。
とことん荒削りなつくりの作品ではあるのですが・・・なんか見ちゃいました。
途中Sudeep様の「Huchcha」をほうふつとさせるシーンが出てきたり、黒毒蛇さんを探したりで、まあ、意外と飽きずに最後まで見られました。

こちら元ネタのSdeep様。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<Holiなので、 | ホームへ | 開花>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1719-c0c4d6c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。