タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

激戦 ハート・オブ・ファイト

2016.07.07(21:43) 1770

一昨年だったかな。
評判になってて日本でも一般公開されたと思うんだけど(定かではない)「激戦 ハート・オブ・ファイト」、DVDでやっとやっと見ました。
お話
2度香港ボクシング王者として君臨したものの、八百長に関わって全てをなくしたファイ(ニック・チョン)。借金取りから逃れるためマカオに来た彼は、友人のジムで雑用係として働くことに。ある日、チー(エディ・ポン)という青年が賞金欲しさに総合格闘技大会での優勝を目指してジムへやって来る。チーは富豪の息子であったが父の会社が倒産、酒に溺れる彼を抱えながら日雇い労働者として生計を立てていた。ファイがボクシングの王者だったことを知ったチーは彼にコーチを頼み、大会へと臨むが……。 こちらの記事より)
えーと、ニック・チョンって大化けした役者さんだなあ、と思います。
何せあたしにとっての初ニックはアンディの「風雲紫禁城」のお下品キャラ。
あれから幾星霜。
影帝様にもなり、今や香港映画の大スター。
この作品でも体作りは元より、うらぶれた元チャンピオが復活していく役作りも、抜群。
ちょっと前はレンゲ食べてたのにねえ・・。
格闘シーンは激烈。
これ、どこまでご本人がやったのかな。
見ながら歯を食い締ばり、あわや顎関節症になりそうでした。
もっともどっちが締め上げられてるのか時々わからなくなって、このまま気持ちは締め上げるほうにもっていくべきなのか、こらえて反撃のチャンスをうかがうほうにもっていけばいいのか戸惑ったりしつつも・・・。

惜しむらくはお話が読めちゃう。
そして、監督のメッセージが透けて見えちゃう。
ほら、この場面きれいでしょ、とか、ほら感動するでしょ、とかね。
特に冒頭のチーが父親のことを知ったあたりとかね、なんか、うーん・・・と。
わかっちゃう。
なんだろう、その辺のストーリーの上滑りな感じがちょっとね。
たぶん、あくまでもあたしの好みとは違うだけ、なんだろうけど。

ああ、そうだ、あたしはスポ根が苦手なんだ!

(そこ行くと「全力スマッシュ」は最後で躱されてたので好き。「じじいドラゴン」はもっと好き。)



なのに、そんな読めちゃう監督の意のままに、シウタン(クリスタル・リー)とファイのラストシーの「足を踏め」で不覚にも泣いてしまったことが口惜しい作品でありました(苦笑)。
クリスタル・リーちゃん、いいわあ。
マレーシア出身の女優さんらしい。
魅了されました。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<ストーミー・ナイト/Kaun | ホームへ | ぎゅーぎゅー鳴ってる/Kotigobba 2 Title Track >>
コメント
こんにちは。ダンテ・ラム監督、たしかにとってもベタですね。サウンドオブサイレンスの使用もとってもベタでした。
でも、こんどのは、やっほーさんおっしゃる通り、クリスタル・リーちゃんの活躍が、相当レベル貢献していると思います。
エディぽんとニックの関係もまあいいのですが、シウタンとニックのやりとりがもうほんと素晴らしく、足踏むところはほんとなかせます。
ちいさな体でめいっぱい大人たちにぶつかり、かつ、その年齢ならではの可愛さもめいっぱい。金像奨にノミネートされたので、ニックと二人で受賞されてステージ上でまた足踏みを…と妄想してました。
長々と失礼しました。
【2016/07/08 09:31】 | ゆずきり #IY7bLZJE | [edit]
> こんにちは。ダンテ・ラム監督、たしかにとってもベタですね。サウンドオブサイレンスの使用もとってもベタでした。

こんにちは。
まさかのサウンドオブサイレンスでしたねえ。
しかもファイもお店の人も曲名を知らない!

> でも、こんどのは、やっほーさんおっしゃる通り、クリスタル・リーちゃんの活躍が、相当レベル貢献していると思います。
> エディぽんとニックの関係もまあいいのですが、シウタンとニックのやりとりがもうほんと素晴らしく、足踏むところはほんとなかせます。

彼女、とってもいいですねえ。
ダンテ・ラム監督にまんまと泣かされました。

> ちいさな体でめいっぱい大人たちにぶつかり、かつ、その年齢ならではの可愛さもめいっぱい。金像奨にノミネートされたので、ニックと二人で受賞されてステージ上でまた足踏みを…と妄想してました。

ああ!ノミネートされてたのですね。
ぜひ、足踏み、見たかったなあ。

> 長々と失礼しました。

うれしいです。ありがとうございます。
【2016/07/08 20:45】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1770-5f3abad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。