タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

サンテヤリッリニンタカビラコティゴッバ2ドドゥマネフドゥガ

2016.07.24(05:42) 1777

インド方面ツイッターでしょっちゅうやってるどの映画が楽しみに?とかどの俳優が好き?とかいうアンケート。今回は映画。

Kotigobba2はもちろんSudeep様で

あたしゃ当然のごとくここにポチっとするんだけど、
SantheyalliNinthaKabiraはお兄ちゃんこと、Shiva Rajikumarの作品。
最近この作品の曲が好きでsaavnで絶賛リピート中。

Music videoも見てますよ。

たるみとマッチョの狭間の中年の二の腕がいいです!
もう一本のDodmane FudugaはShiva Rajikumarの弟、Puneethの作品。

公開が8月11日らしい。
Sudeep様のKotigobba2は翌12日という噂もある。
非常に穿った見方ですが、先日Sudeep様がPuneethの撮影現場を訪れてるんだけど、それって単なる陣中見舞だけでなく、その緊迫した公開日についての挨拶もあったのかな、と、邪推するあたし。
やはり半月ほど前に見た記事で、
カンナダ映画界ではGodhi Banna Sadharana MykattuやU-Turnのような、いわゆるカットアウトの立つ俳優さん主演ではない作品が好調で、カットアウトの立つような俳優さんたちの作品が、かける映画館の争奪戦の様相を呈していると読んだことがありました。
確かにこんなに立て続けに公開というのも珍しいんではないかなあ。
そんなことをぼんやり考えてたら、先日お願いしていたものがカンナダ屋さんから届きました。

雑誌とKotigobba2のACD。
嗚呼、萌え汁がっ…。
雑誌、今日は中身を見るのをぐっと堪えて表紙だけではぁはぁしたいと思います。
はぁはぁはぁ。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<Sharadaシアター | ホームへ | Tamil版のお披露目会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/1777-5ba2f6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。