タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

干しシイタケが・・・/天水圍的日與夜

2009.10.22(22:56) 196

お祭り最終日。

3本見てきた中の1本。
「天水圍的日與夜」。

20.jpg


21.jpg

夫を亡くし息子と2人暮らしで、スーパーで働く平凡おばちゃんのお話。

音楽もほとんどなくて、お話はまあ、母親の入院とか、近所に引っ越してきた初老の女性とのご近所付き合いとか、そんなちょっとした日常の断片が淡々とつづられていました。

でもねぇ。
あたし、これ、好きだわ。

入院した祖母を見舞いに行ったおばちゃんの息子、張家安。
祖母が「いい子になったらお母さんは幸せだよ」と言ってきかせようとすると、
息子はあっさりと「お母さんは今でも幸せだよ」
ってさらりと言う。

香港に行ったらその辺を歩いていそうな張家安の母、貴姐。

でも、息子にさらりとこんなことを言わせるおばさんはどれだけいるだろうね。

かっこいいなあ。

10代から働き始めて、弟たちの学費を払い、今も働き、自分の人生を自分で引き受けている姿が素敵だ。

そのあと、もう一回見た「夜與霧」。
妻の田舎に家を建てても、若い綺麗な妻を娶っても、父を気遣う息子がいても幸せを感じることができなかった、阿森と真逆。

同じ天水圍の高層アパートの一室での暮らしなのに、なんて対照的。

やっぱり幸せは自分が決めるんだ。


この作品、あたしはあの干しシイタケが印象的でした。
香港で最初に美味いっ!と感じたものの一つが干しシイタケ。

同じアパートに住む梁歓が死んだ娘の子供に食べさせたいと思いながら渡せなかったのを、親切にしてくれる貴姐にお礼に、とあげた干しシイタケ。
肉厚で大きくて実に美味しそうだったわ。

ううう。じゅるる。
あれってどうやって作るんだろう。

ってところで今日見た他の作品はTBC。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<実は音楽にときめいていた/カンフーサイボーグ | ホームへ | 一日早いけど>>
コメント
おいしそうだったね。
あの干ししいたけは日本産かな。
フカヒレもしいたけも高級品は日本の。
でも香港に行くと、格段おいしくなるんだよ。
不思議だ~。
【2009/10/23 00:09】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
あたしも~!
椎茸、肉厚で兆美味しそうで印象に残ったよ~^^
アンホイが男だったら絶対惚れるちゃうな(爆)
偉大な監督でございました!
今年もいい出会いが出来たよ^^b

【2009/10/23 00:14】 | けいてぃ #- | [edit]
私も特別な想いで大切な大好きな映画です。
いつまでもあの人たちの日々をみつめていたくなる。淡々とした映画なのに時間が短く感じました。

おばあさんが(せめてものお礼にと)秘蔵のドンコの袋を棚から取り出してそのほこりをはらうシーンが、なにげない仕草なんだけど何度見ても泣けてしまいます。

ドンコもおばあさんの炒め物もドリアンも何もかもが美味しそうで。。。ああ。素敵な映画だ。。。

【2009/10/23 01:57】 | ろく #- | [edit]
肉厚のシイタケって、最高にうまいよね!

シイタケのだしも、ほっとする味で大好き!

香港の干しシイタケは、日本のうまいシイタケと違って

どこがどううまいだ?
【2009/10/23 06:31】 | 銀紙 #- | [edit]
以前もやってなかった?
誰ががすごく良かったって言ってて、私も観たいって思った記憶があるの。
やっほーちゃんも好きなんだ。
益々観たくなってきた。
【2009/10/23 08:04】 | yonko #GfcxOkWw | [edit]
そうなの、「夜と霧」見た後で
同じ場所でこの違い!って愕然としちゃって
コレも現実、またアレも現実、アンホイすごいって思いました
来日してほしかったよねー 質問したかった

「昼と夜」のあの男の子、可愛くって(笑)
金像レッドカーペットで手振って笑ってもらったわ~(爆)
【2009/10/23 10:28】 | renmei #- | [edit]
あの、干ししいたけのシーン…胸が詰まりました。
貼られたままの値段シール。高額でした。
孫のために、どんなに大切にしまってあったことか…

心にしみる映画だわ。
是非とも、日本公開をしてほしい。
でもって、日本語字幕のDVDの発売を願います。

映画祭、忙しくて楽しくて…ハッピーな時間ですよね。

私は多忙のため「性工作者2」にしか行くことができませんでした。しかも監督のティーチイン付の回には行けなかった。無念です。

【2009/10/23 13:35】 | 竹子 #- | [edit]
ドンコ、っていってたもんね。
日本製なのかな。

うちのなんてペラペラ干し椎茸なのに。

初めての香港で食べた盆菜に、
ぷりっぷりのが入ってたのが感動したんだぁ。

香港テイストが入ると激うまになるよね。

>TBC

to be continued ね。

はっかんのFC掲示板で一瞬話題になったの。

【2009/10/23 18:13】 | やっほー #- | [edit]
> 椎茸、肉厚で兆美味しそうで印象に残ったよ~^^

そうかあ。けいてぃちゃんもそこ、鋭くちぇっく!だったのね。
ほんと美味しそうだったわ。

で、美味しそうに食べてたよね、親子で。

こういうの食べさせてあげたかたんだね。しみじみ。

あはは。
惚れるか。

男性じゃなくて残念だった。

あたしもぐぐっときたよ。

次はどんな作品撮るのかな、って楽しみがまた増えたね。




【2009/10/23 18:16】 | やっほー #- | [edit]
私もこの映画好きです
ブログでも語りましたが
母と息子の関係がとてもナチュラルで羨ましい位でした

この椎茸のシーンは すごく美味しそうでしたね
「もっと食べなさい」と息子に沢山取り分けてやる母
「うん美味しい」と嬉しそうな息子
ほんわか暖かい幸せな気持ちになる映画でしたね
【2009/10/23 18:32】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
嗚呼、ろくちゃんもお気に入り映画だったか。

そうだね。ずっと見つめていたいわ。
確かに時間があっという間だった。

ヤムヤムの夜と霧のほうが長く感じた。

おいしそうなものが出てきてたよね。

むしろ、一番ん?って思ったのが燕の巣の入ったお粥だった。v-389

月餅も美味しそうだった。

あのみんなでお月見してるシーンなんてうるっってきたよ。

去年見そびれたので、今年は見られてラッキーだったわ。

【2009/10/23 20:01】 | やっほー #- | [edit]
そうそう。

美味しいし、椎茸のだしも格別ですよね。

香港の椎茸も日本のと変わらないです。

調理方法がちがうので、八角とか、中華テイストになってるの。

あと、わりとお手軽価格の食べ物でも肉厚のが入ってたりするわ。

京都の永楽屋の一口椎茸も美味しいよね。
【2009/10/23 20:04】 | やっほー #- | [edit]
> 以前もやってなかった?

そうそう・
去年の東京国際でもやってた。

> 誰ががすごく良かったって言ってて、私も観たいって思った記憶があるの。

usakoさんのお好きな映画ですよ。

あたしも好き。

大事件が起きないのに、全然眠くならなかった(爆)


> やっほーちゃんも好きなんだ。
> 益々観たくなってきた。
【2009/10/23 20:06】 | やっほー #- | [edit]

うわあ、手を振ったの?彼に。

可愛い子だったよね。

0我っていうのがいい感じだったなあ。

やむやむとえらい違いだ。

そうだよね。
あれだけの建物にそれぞれの生活があるんだよね。

香港の高層住宅のあかりを見るのも好きなんだ。
胸がぎゅってするわ。

【2009/10/23 20:09】 | やっほー #- | [edit]
そうね。
たしか380ドルだったかな。
高いですよ。

あの、ネックレスのとこも沁みたわ。

こういう映画と出会えるって本当に幸せ。

日本公開もDVD化も、ほんと、してほしいわ。



> 映画祭、忙しくて楽しくて…ハッピーな時間ですよね。

そう!
めくるめく時間だわ。

いいな。「性工作者2」をおおきな画面で見られたのね。

監督のティーチイン!
あたしも聴きたかったわぁ
【2009/10/23 20:14】 | やっほー #- | [edit]

いいですよね。

usakoさんも勧めてくださってたので、こうして見られてラッキーでした。

母子がとってもいい関係でした。

みんながいい距離感と親密感を持っていましたね。

椎茸をのせてあげてました!

むかし、母があたしのごはんにおかず、のせるのいやだったけど、今ならウハウハだなあ。

【2009/10/23 20:16】 | やっほー #- | [edit]
肉厚のシイタケ!
私も食べたい!

やっぱり秀作だったんですね~。
望むDVD化!
ホントは劇場公開ですが。。。
【2009/10/24 18:04】 | きひ #- | [edit]
こういうの公開してほしいよね。

見終わってじっと温めていたい作品だわ。

DVD出してほしいな。
肉厚のどんこ椎茸とか特典で付いてこないかしらん
【2009/10/24 21:06】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/196-bfb42a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。