タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お耽美の海に溺れる/華の愛(遊園驚夢)ちょっと覚書も。

2010.04.16(09:31) 340

5本で1000円キャンペーン。まだまだ見るぞ!

「華の愛 遊園驚夢」

呉彦祖くんの「美少年の恋」の楊凡監督です。

友達の彦祖くんへの愛をつづったブログを日々拝見してるので、あたしも知らず知らずに「早く彦祖くんを出して!」と熱烈に思いながら見ました。

お話はこちらで。

ずっとりえちゃんとジョイ・ウォンの優雅な舞を見るような映像。

それが、彦祖くんが出てくると、突然変わります。

一気にあとちょっとまでのギリギリまでご披露の彦祖くんを、楊凡監督をこれでもか、これでもかっ!!というくらい丹念に撮っていきます。

ううむ。

お耽美な肉体にあたしも思わず体が硬直したしました。

そして、彦祖くんが去った後、再びりえちゃんとジョイ・ウォンの優雅な舞とともに劇終。

お金持ちのお部屋の調度品の素敵さ、
りえちゃんのゴージャスなチャイナ服、
ジョイ・ウォンのしゃれた衣装、

蘇州の景色、

「女性の女の中の獣を引きずりだしてしまう」彦祖くん。

いやはや、お耽美な世界に溺れる2時間でした。



ちょびっと追記。覚書

遊園驚夢のことがこちらに。

「遊園驚夢」

 これは明代の劇作家湯顕祖の名作「牡丹亭」のなかの一段で、深窓の乙女、杜麗娘がうららかな春の日に、夢の中で男女相愛の生活を追い求めるさまをえがいたものである。

 この劇は昆曲の形式にのっとって演出される。音楽と舞踊と劇的要素の三者が一体となってかもしだす抒情味が一少女の心の奥底に秘められた燃えるようなあつい想いをこまやかに表現する。
「チャイナネット」より。

あ、梅蘭芳。
スポンサーサイト


んさいげん!


<<BRAVO!! | ホームへ | あちらのついったー>>
コメント
なぜか、ヒコさんブツは観てる方なんだけど、コレは観てないにゃー。
リエちゃんと絡むの?(≧▽≦)
それでも、ヒコさん、ナイスばでぃのお披露目は、寸止めな感じ?(笑)

やっほーちゃん、硬直はしたかもしれないけど、でも、萌えの対象にはならないでしょ?(笑)
10年後に乞うご期待かな?(笑)
【2010/04/16 22:21】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> なぜか、ヒコさんブツは観てる方なんだけど、コレは観てないにゃー。

Pちゃんも未見なのね。

あたしも、結構彦祖くん作品あれこれみてるつもりだったけど、これは長そう(!)だったのでためらってたの。


> リエちゃんと絡むの?(≧▽≦)

からむのはジョイ・ウォンの方だったよ。

がっちりからんでた(笑)

> それでも、ヒコさん、ナイスばでぃのお披露目は、寸止めな感じ?(笑)

うん。

あー、あーーーっ!!って惜しいところで。
でも、楊凡監督の「これが撮りたかった!!」って気持ちが、ビンビン伝わってきたよ。


> やっほーちゃん、硬直はしたかもしれないけど、でも、萌えの対象にはならないでしょ?(笑)
> 10年後に乞うご期待かな?(笑)

そうだね。10年後が楽しみだよ。
グイグイ渋くなってって欲しいな。
【2010/04/17 09:21】 | やっほー #- | [edit]
この作品はひこが出てくるまでの女二人の場面は少し冗慢で長いよね(私だけか)

これを 最初に時は 実はひこが出てるって知らずに見たのよ
りえちゃんが賞とったのがポイントだったの
ひこに恋した最初の頃は なんの情報も判らないアナログおばさんだったから

だからひこが出てきて・・・あの行水シーンは生唾ゴックン(爆)
あとはもう夢み心地だったよ
ヨンファン有難うって感じ

そしてこれで本当にひこ狂いになって 息子にPC貰って調べ始めたのです
そして・・・今に至る・・・

10年後も警官の制服がピカイチの俳優でいて欲しいなぁ(笑)
【2010/04/17 19:13】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
私も、あの有名な彦猫兎孫ブログを見ていて、洗脳されそうになりました。(爆)

すでに、『鎗王之王』を見たいとか思ってますもの。(笑)
【2010/04/17 20:36】 | シモーヌ #- | [edit]
>「早く彦祖くんを出して!」と熱烈に思いながら見ました。
我が家でも洗脳されて下され(?)中華明星迷のお仲間のお家に訪問しているうちに、
いろいろな明星がなぜか身近に感じるようになります。

>お耽美な肉体にあたしも思わず体が硬直したしました。
確かに!私も「まぁ~素晴らしい!」と思ってしまいました。
りえちゃんとジョイ・ウォン共演ということで観た映画なのですが、
結構ひこくんの印象(?)も残りました。


【2010/04/18 01:19】 | チャオシュエ #nmxoCd6A | [edit]
>この作品はひこが出てくるまでの女二人の場面は少し冗慢で長いよね(私だけか)

うんうん。長いです。
あたしは出てるの知ってたので、彦祖くんがいつ出てくるのか、じれったかったわ(笑)

> これを 最初に時は 実はひこが出てるって知らずに見たのよ

知らずにご覧になってたのね。
もし、知ってたら、早送りしちゃったかも?

> りえちゃんが賞とったのがポイントだったの
> ひこに恋した最初の頃は なんの情報も判らないアナログおばさんだったから

じゃあ、彦祖くんが出てきたときは、もう、「運命!!」と感じられたのでは?

> だからひこが出てきて・・・あの行水シーンは生唾ゴックン(爆)
> あとはもう夢み心地だったよ
> ヨンファン有難うって感じ

あはは。
ヨンファン、これ、かなり本気で彦祖くんを取ってたと思います。
導演、報われたなあ~。

> そしてこれで本当にひこ狂いになって 息子にPC貰って調べ始めたのです
> そして・・・今に至る・・・

そうか、ここから一挙に恋の道をひた走ることになったのね。
あの有楽町での熱い語りはこの作品だったか!と、
あたしもはたと思い当りましたよ。


> 10年後も警官の制服がピカイチの俳優でいて欲しいなぁ(笑)

うん。10年後はさらに渋さが加わっていることでしょうね。
そして、ちょっとアブラもういて来るかしら~e-266
【2010/04/18 15:48】 | やっほー #- | [edit]
> 私も、あの有名な彦猫兎孫ブログを見ていて、洗脳されそうになりました。(爆)

あはは。
あちらに通われていたら、もう、「彦」の字だけで反応してしまうようになりますよね。


> すでに、『鎗王之王』を見たいとか思ってますもの。(笑)

ふっふっふ。
実はあたしも見たい!と思っとります。

usakoさんの思うツボですよ~あたしたち。
【2010/04/18 15:51】 | やっほー #- | [edit]
> >「早く彦祖くんを出して!」と熱烈に思いながら見ました。
> 我が家でも洗脳されて下され(?)中華明星迷のお仲間のお家に訪問しているうちに、
> いろいろな明星がなぜか身近に感じるようになります。

そうなのよね。
チャンチェン、彦祖くんはもちろんのこと、まだお顔の判別も心もとないパトさんまで、気付けば身近に感じますね(笑)



> 確かに!私も「まぁ~素晴らしい!」と思ってしまいました。

ですよね。
綺麗だったもの。
あたしの獣もひきずり出されそうだったわ(爆)


> りえちゃんとジョイ・ウォン共演ということで観た映画なのですが、
> 結構ひこくんの印象(?)も残りました。

はい。しかも、かなり鮮烈に!!
【2010/04/18 15:57】 | やっほー #- | [edit]
ああこれね♪
観に行ったような気がする(^^;
りえちゃんが、本当に美しいなぁ!って思ってみたんだ~。
そしてそうそう!豪華な衣装がこれまた素敵でね!

また観たくなっちゃった☆
【2010/04/20 15:10】 | アンディ #lQ6thlqg | [edit]
> ああこれね♪
> 観に行ったような気がする(^^;

へええ、劇場でご覧になったのね。

じゃあ、映像の美しさが更に堪能できたろうなあ。


> りえちゃんが、本当に美しいなぁ!って思ってみたんだ~。
> そしてそうそう!豪華な衣装がこれまた素敵でね!

りえちゃん、綺麗だったわ。

ジョイ・ウォンも。

で、彦祖くんも、更に(笑)

> また観たくなっちゃった☆

できたら大画面で見てみたい。
彦祖くんの肉体美~
【2010/04/20 21:39】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/340-64468f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。