タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

深夜特急

2010.05.10(21:24) 364

香港の本、というと、ガイドブックでも必ずと言っていいほど紹介されてる
沢木耕太郎・著「深夜特急」1、読みました。

第一巻はインドからロンドンに路線バスを乗り継いで行くことを思い立った主人公が、インドに行く前に立ち寄った香港・マカオ編。

ここで、安宿に泊まって、特に観光をするでもなく、街を歩きながら、「身が軽くなる」感覚を味わう筆者。

すごくわかるなあ、この感じ。

何度となく乗るスターフェリーは、

  「私はこのスターフェリーに乗ると、それまで自分が身を置いていた街路の興奮から醒め、心が穏やかになっていくのを感じた。それは必ずしも私だけのことではなく、香港の市民にしても同ことだったのではないかと思われる。」

と書かれていて、読みながらあの潮の匂い、エンジン油のにおいがしてくるようでした。

つづく、マカオでは、ほとんどがカジノ。
街の描写はほとんどありません。
そこに出てくる、カジノ・リスボアの女性ディーラー。
「決して若くはないが、きりりとしたアクセントの強い化粧をした女ディーラーが、艶やかに笑いながら客と言葉をかわしつつゲームを進めて行く」

で、思い浮かべるのは「2046」の蘇麗珍。

頭の中は完全にコン・リー鞏俐になってました。

2010051021160001_convert_20100510211916.jpg

残念ながら、「2046」の蘇麗珍はシンガポールだったけど。




スポンサーサイト


んさいげん!


<<踏み絵か? | ホームへ | 甄妮告別演唱會>>
コメント
よく知らないけどw、かっちょいいよね(笑)←見た目から入るオンナww

K様も以前持ってたの、もう売ったけど(爆)
で、「どこだったの?」聞いたら「マレーとシンガポールだ」って言った!
残念!売ってなかったら、やっほーちゃんに送ったのにね(>_<)
【2010/05/11 14:55】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
うん。バックパッカーのカリスマ!
Kさま、持ってたのね。
憧れてたのかなあ。

マレーシアとシンガポール?!
ってことはマカオの次かな。

お心遣いありがとうね。
図書館で探してみるよ~。
【2010/05/11 19:16】 | やっほー #- | [edit]
最後の方で 水商売の女性から
「あなたは孤寒」
と言われ
孤独なのかと 筆者は凄く納得してたけど
後から 孤寒の意味は「孤独」でなくて「けち」という意味だとわかり唖然としたというエピソードが好きです(笑) 
【2010/05/11 20:13】 | もち #- | [edit]
そうそう!!!
あそこね。

あの納得の仕方に、読んでる方もはらはらしました(笑)

【2010/05/11 20:30】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/364-92192e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。