タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お耽美にして難解/妖夜回廊

2010.07.05(22:22) 454

2010070521200000.jpg


「心魔/心の魔」のお母さん役で今年金像奨・主演女優賞を受賞した 恵英紅(クララ・ワイ)が主演の彦祖くんのママ役で出てる、という流れで見た本作。

詳しいあらすじはこちらで。

これ、いつか買おうと思いながら、見てなかったんでした。

主役の彦祖くんママの恵英紅はお化粧もぐんと濃くて、「心魔」の時より老けて見えます。
でも、妖しい母。

妖しいのは息子も(笑)

いやあ、お顔にレースの影が映るシーンとか、美しくもえろ~すであります。

しかし、お話は難解でして、usakoさんブログの予備知識無しでは、理解不能と思われました。

そして、気づけば憑依したか、ねばっこい視線で見る自分が。
(いえ、ご本人には足元にも及びませんが・爆)

スポンサーサイト


んさいげん!


<<弾・道 Ballistic | ホームへ | 収穫物>>
コメント
これが、ダニエル初プロデュース作ときいて、チャレンジングな男やなあと思いましたよ。
でもこの役はほかにあんまりできる人(バラの場面とかとくに・・)はいないと思うので、やってよかったと思います。
私的には、「サル」がこわかったです。
惠英紅さん確認のためにも、もういちど見てみたくなりました。
【2010/07/05 22:36】 | ゆずきり #- | [edit]
ほぼ観てるヒコさんブツの中で、
観てないブツなのよね~。

姐様のレビュー見て、
高雄エディー・コーに、速攻食いつくアタシ(笑)
なんぼ若いコちゃん達に走ってても、
やっぱ、オヤジ好き体質は抜けないのね(爆)
【2010/07/05 22:42】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
呉振宇さんが出てるのよね。
危うく買うところだったのだ(笑)
惠英紅さんが嬌声をあげるところ
みてみたかったかも。
【2010/07/06 00:06】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
本当に難解ですが
まあひこも「百人見れば百通りの解釈がある」と言ってましたから

でもひこ迷には 美味しいブツである事も確か(爆)

ねばっこい視線>だけじゃなく喉がカラカラになるのよ 興奮し過ぎ
あたし血走った目してるかも・・・それで紅い眼か!?(爆)
【2010/07/06 00:12】 | usako #udg4x/Zk | [edit]
> これが、ダニエル初プロデュース作ときいて、チャレンジングな男やなあと思いましたよ。

どうも、自身のプロデュース作品って、なかなかううむな作品が生まれる可能性が多いのでしょうか。

るいすの「豪情」もたしか、彼の初・プロデュース。・・・・・。


> でもこの役はほかにあんまりできる人(バラの場面とかとくに・・)はいないと思うので、やってよかったと思います。

そうですね。
これをやれる人は確かに、香港、名優・怪優多しといえども、彼をおいてほかにいないですね。

> 私的には、「サル」がこわかったです。

サル!!
まさかサルにおびえるとは(苦笑)
怖いですねえ。サル。

> 惠英紅さん確認のためにも、もういちど見てみたくなりました。

彼女もかなり頑張っています。
是非、彼女再確認も込めてもう一度、ご覧くださいね。

【2010/07/06 21:29】 | やっほー #- | [edit]
> ほぼ観てるヒコさんブツの中で、
> 観てないブツなのよね~。


そうなの。
あたしも実は見たかも?って一瞬思ったけど、見てなくて、今回が初見。

Pちゃんもまだだったんだね。

> 姐様のレビュー見て、
> 高雄エディー・コーに、速攻食いつくアタシ(笑)
> なんぼ若いコちゃん達に走ってても、
> やっぱ、オヤジ好き体質は抜けないのね(爆)

高雄に食いつくのはかなりのオヤジ好きだねえ。
あたしゃ、いくら好きでも彼ほどまではいかないよ(笑)
【2010/07/06 21:31】 | やっほー #- | [edit]
> 呉振宇さんが出てるのよね。

あれぇ、どこだ?
ぐぐったら、半島の北の方のかたが出てきてしまった。

> 危うく買うところだったのだ(笑)

あはは。
残念。伝説が生まれたのに。


> 惠英紅さんが嬌声をあげるところ
> みてみたかったかも。

なかなか頑張ってましたよ。
しかも相手がすごいの(驚)

【2010/07/06 21:56】 | やっほー #- | [edit]
> 本当に難解ですが
> まあひこも「百人見れば百通りの解釈がある」と言ってましたから

そうですね。
usakoさんのレクチャー無しでは、おそらくちんぷんかんぷんだったと思います。

部分的には良く分かっても(爆)

> でもひこ迷には 美味しいブツである事も確か(爆)

ええ。なんかあたしも良いもん見た!!って思いましたもの。


> ねばっこい視線>だけじゃなく喉がカラカラになるのよ 興奮し過ぎ
> あたし血走った目してるかも・・・それで紅い眼か!?(爆)

ぎゃはは!
なるほど。
興奮しすぎか。

あたしも紅い眼になりそうよ。
【2010/07/06 22:04】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/454-47d8000e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

怪しい夜の回廊

「妖夜回廊」 Night Corridor 2003年 8月21日より 香港で上映 東京国際ファンタスティック映画祭2003 10月30日アジアン坩堝...
  1. 2010/07/09(金) 21:35:42 |
  2. うさぎの紅い眼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。