タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ピタピタタイツはありません/老港正傳

2010.07.27(17:11) 470

老港正傳2

「老港正傳」。

香港で暮らす家族の40年を描いてます。

主演は黄秋生さんと毛舜筠、鄭中基 、莫文蔚。

秋生さんは香港で映画館で働いていいて、天安門に行くのが夢。
信条「みんなは一人のために、一人はみんなのために」で、見返りも期待せず人のために尽くします。
奥さんの毛舜筠がそんな夫を支えています。

息子は鄭中基。お金の無い家のため、進学もできず、就職にも苦労します。

近所に住む莫文蔚はロノの仲良しなのだがアメリカに。


秋生さんはここでも上手いです。

息子との喧嘩を仲裁する妻の自分への想いを、さりげなく聴いて顔をほころばせるところとか、いいです。

070622xnqjdrw013.jpg


でも、なんか物足りない。

先日見た「歳月神偸」と比べると、なんか消化不良。
題材は悪くないんだけど、イマイチツメが。

今日、新聞を探してたら
「靴の上から香港脚を掻くような」と評論されてたな。

しかし、キャストはみんな素晴らしく、
特に、珍しくピタピタタイツでお尻フリフリとかしない鄭中基が、へにゃへにゃと、でも頑張って生きている姿が良かったなあ。

莫文蔚は今更ながらのお下げ髪なんて言うのもあっても、許せちゃう。
かっこいいんだわ。

毛舜筠はどうしても「大丈夫」の印象が強いんだけど、これも香港女性らしくたくましくて。
あ、でも、「歳月神偸」のサンドラの方がいいな、って今、思ったぞ。

えっ!?

これってすごい変化?

やはりあの作品は素晴らしかったんだね。しみじみ。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<圍・城 | ホームへ | 殺人翼とお豆腐>>
コメント
事情があったような気がするの。

憶測ですが、早い段階の海報はもっとイケイケ共産主義者の絵柄だった。
途中から全くトーンが変わっって来たの。
どこかから横やりが入って、思ってた脚本で撮れなかったんじゃないのかな、
と思います。

秋生さんは良かったけど、なんだかなー、なお話だったよね。
カレンのお下げが怖いほど似合ってたね。
【2010/07/27 18:01】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
『歳月神偸』のサンドラがいいって?(笑)
やっほーちゃんの口からそんな言葉が出るなんて!(笑)
そっか、そんなによかったのか~、ヤムヤム!←違うw
気になるけど、この秋生さんも、気になるわ、ははは。
【2010/07/27 21:21】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
やっほーちゃんが心変わりするくらい、
サンドラは演技派大女優だったのよ!w
あ~祭で来い来い『歳月神ゆ』
【2010/07/27 21:28】 | けいてぃ #- | [edit]
へええ。
もともとはもっと社会主義だったんだ、秋生さん。
横槍、ねえ。

そういう雑音が入ると、中途半端な作品が出来上がるのよね。

カレン・モク、ここでも良かったねえ。
お下げもねv-218
【2010/07/27 22:31】 | やっほー #- | [edit]
そうなのよ。
不覚にも、そう思った。
きっとこれもヤムヤムマジックだよねえ。

サンドラ、コメディじゃないほうが好きかも知れない。

で、この秋生さん、気になる?

一応若い時から年老いるまでやってるしねえ。
いいよ。
作品は中途ハンパだけど(爆)
【2010/07/27 22:34】 | やっほー #- | [edit]
いや、往生際が悪いけど、サンドラは嫌いなのよ。

でも、それを感じさせない作品の良さ、ヤムヤムの亭主っぷりが良いんだわ。

↑にもかいたけど、サンドラ、普通の方がいいと思う。

彼女のコメディは品が無くて嫌い。
【2010/07/27 22:36】 | やっほー #- | [edit]
たしかにもうひとつ、だったし、そのわりに長かったかな。
一家がビルの屋上に住んでいるところがすきだったし、あんなに共産党ばんざい映画を香港でやってたなんて知らなかったです。映画館は銀都だろうし。
いい素材だったからちょっと残念でしたね。
【2010/07/28 10:08】 | ゆずきり #IY7bLZJE | [edit]
> たしかにもうひとつ、だったし、そのわりに長かったかな。

長く感じました。

もったいない。

先日みた「歳月神偸」が良くある話を非凡に描いてただけに、残念。


> 一家がビルの屋上に住んでいるところがすきだったし、あんなに共産党ばんざい映画を香港でやってたなんて知らなかったです。映画館は銀都だろうし。


あの屋上は良かったですね。
電線ががーーーって沢山あって。

「野・良犬」だったかな、思い出しました。


銀都?
映画館としてどんな感じなの?

> いい素材だったからちょっと残念でしたね。

俳優もみんな良かったのに・・・。
やっぱり監督&脚本の力って大事なんですねえ。
【2010/07/28 21:19】 | やっほー #- | [edit]
観塘にある映画館ですが、もう結業してしまいました。
建物自体は、すくなくとも6月には残ってました。
(ちなみにその建物の一部に九龍皇帝の落書きが残ってます)
香港にはめずらしく「名画座」で、少し前の映画を上映してました(新作も上映する)。
何度か映画館の前まで行きましたが、スケジュールと自分の興味がなかなか合わず、結局いっぺんしかいけませんでした。
(なぜか『如果・愛』を見ました)
たぶん昔ながらの、の規模なんでしょう、すごく広くて2階もありました。
そんなところに10人以下。タバコ吸ってる人とか電話してる人とか・・
チケット売場の横には確か体重計が。
新作は、アレックスフォン(水泳の方)とステフィタンのラブコメディとか、天水圍ヤムヤム編とか、幅広くやってました。
天水圍、「近日上映」だったのです。
あれはほんとに残念でした。
【2010/07/28 22:26】 | ゆずきり #IY7bLZJE | [edit]
・・↑長々語っちゃってすみません。
おじゃましました。
【2010/07/28 23:05】 | ゆずきり #NxoaRWeg | [edit]
うはあ!
九龍皇帝の書があるのが銀都だったんですね。

もう、今は壊されてるのかなあ。
あ、6月にはまだ残ってたんですね。
ああ、どうなってるんでしょう。

大きい映画館だったのですね。
良く映画で見る、なんだかガヤガヤと楽しげにみんなが見てる映画館風ね。

>チケット売場の横には確か体重計が。

わはは!
たのしい。
その訳分からん感じも良いですねえ。

ほんと、勿体ないなあ。
でも、あたしが地元の人だったら、行かないかも。
特にデートとかだったら、シネコン行っちゃいそう。

こんなとこでヤムヤム天水圍みたら、重圧感が増しそうですねえ。

いやあ、おききして良かった。
教えてくださってありがとうござます。

次回の香港で、とりあえず行ってみようかなあ。
【2010/07/28 23:17】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/470-0a67590b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。