タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

中国語で見る儒教のイロハは意味不明/孔子

2010.08.01(21:48) 477

發哥の「孔子」。

福岡の映画祭で上映されて羨ましい限りですが、あたしはあちら版で。

すんません。

全然分かりませんでしたわ

主人と一緒に奴隷が殺されて一緒に墓に入るのを、逃げた少年の話と、
顔回の凍った川の氷が割れて、孔子の教えを書いた書物(木簡の)を拾いながら死んでいくとこがよっくわかりました。

あとは周迅がやっぱり素敵で、見とれたこと、かなあ。

あの孔子・潤發の深い礼がかっこよくて、真似したくなったです。

すいません。
難しいので日本語字幕が見られることを願いつつ、今回は写真で逃げます。

movies100419.jpg


スポンサーサイト


んさいげん!


<<山頂席もVIP席もありません | ホームへ | 願い、そして祈る!>>
コメント
孔子様wのお話なんて、言葉がわかったって、
あふぉなアタシじゃ、わけわからんはず(苦笑)
だから、中文で理解なんて、Pはムリ~(笑)
チャレンジしたやっほーちゃん、さすがだ!

でも、周迅ちゃんが素敵で、
ゆんふぁアニキwがかっこいいなら、
オールおっげ~だね!←そーなのか?(笑)
【2010/08/01 23:12】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
買って見ようと思うだけでも
すごい。
日本語で見ても多分わから~ん。
【2010/08/01 23:45】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
お陰様にて、先日、福岡の映画祭で上映されました。(義理堅い監督のご厚意に感謝するばかり。)
しっかり監督のティーチイン付で観ました。
孔子の苦難続きの半生をユンファ熱演。
孔子を信じて人生を捧げた弟子役の俳優さんがステキでした。

普通に日本公開されてもオッケーだと思う。
上映希望!!
【2010/08/02 13:34】 | 竹子 #- | [edit]
そうそう。
はたして日本語なら、分かるのかっ自分。なんだけどね。

周迅の美しさはますますあたし好みだし、
發哥の深々とするお辞儀もかっこよかったよ。
それで確かに、満足してるな、あたし。
【2010/08/02 18:19】 | やっほー #- | [edit]
てへへ。

これはお友達に貸していただいたのよ。

顔回をやってる仔がかわいかった。

でも、時代もすごく昔で(アバウト!)かなり難しかったわ。
【2010/08/02 18:21】 | やっほー #- | [edit]
そうそう。ご覧になったのよね。日本語字幕で。

しかもティーチイン付き。
いいなあ。

>孔子を信じて人生を捧げた弟子役の俳優さんがステキ

あ!ふふ。あたしもそう思いました。
一途で良かったね。
【2010/08/02 18:25】 | やっほー #- | [edit]
あはは ねっ買わなくてよかったでしょ
わからないせいか、イマイチだったのよねー
やっほーちゃんがここまでわからないなんて
私がわからなくても当然ね(笑)
でもきっと日本語字幕で見たら感動するんじゃないかと・・・
どーかしらん
ぜひトライしてみたいわねっ
【2010/08/02 20:21】 | renmei #- | [edit]
ありがとうね。
これは中国語では歯が立たなかったわ。

日本語字幕で見たらきっと感じ方がもっと深いよね。
映画祭とかでやらないかなあ。

ユンファのお辞儀がかっこよかったわv-10

【2010/08/07 14:57】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/477-0a9ca8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。