タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

月満軒尼詩

2010.08.10(09:36) 482

「月満軒尼詩」。
ママに振り回され、無くなったパパへの想いをひきずり、中年になっても身を固める気配のない学友さん。

学友さんの彼女は離婚をしたやり手のカメラマン。

そして、カレシ(安志杰)が傷害事件を起こして服役中の湯唯。

彼らの恋に学友さんのママの恋愛が絡みます。

ママの彼が我らが李Sir!!
もちろん、ここでは警官じゃありません。

わんこ可愛や、のただのおっさん。

彼らの恋がなんともチャーミングでした。

歯医者さんにはイーキンも。これがかなり嬉しかった!!

あの、「天使の眼・・・」の強盗グループのマユゲさんも。
マギー・シュウも出てたね。

脇役にもウハウハしました。

なんだか冴えない、でも、こういうほんこんやん、いそう!な男子、学友さん。

監督はアイヴィ・ホー(岸西)。
あ、あたしの好きな「親密」の監督さんだ。

「親密」もそうだけど、この監督の女性の心のありさまの描き方が好きです。

前作では林嘉欣の。本作では湯唯や学友ママの。
(李Sirが(警官じゃないけど)入院した学友ママをお見舞いに来たところのママとか、可愛かったな。)

湾仔の街が沢山出てきて、香港から帰ってきて見て、また、香港行きたくなりました。

湾仔はやっぱり今回もそんなに歩けなくて。
こんどこそ、お散歩したいな。

涼しくなったらね。





スポンサーサイト


んさいげん!


<<志明與春嬌 | ホームへ | ソフィの復讐>>
コメント
>湾仔の街が沢山出てきて、香港から帰ってきて見て、また、香港行きたくなりました。

そう、湾仔 軒尼詩ラブなんだよね。
杜峰の文雀と同じ。
行きたくなるよね。

>こういうほんこんやん、いそう!な男子、学友さん。

へタレ香港男子の見本みたいなんだよね。
似合いすぎ(笑)




アタシ、感想書いてなくて昨日見なおしてから
書こうと思って、挫折。。。。
そのうち、そのうち,きっと書く(笑)
【2010/08/10 09:58】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
今年の映画祭に来て欲しい作品の1つですがムリかな。。。

警官じゃない親父な李Sir。
似合ってそう。

湯唯、復帰出来てよかったですね。
トニーくんに続き學友と共演とはすごいな。
【2010/08/10 10:10】 | きひ #- | [edit]
オニマル出てるの~?きゃは(≧▽≦)
こーいう映画なら、もちろん、アクションはないんでしょ?
アクションなくても、オニマル、好きだ!きゃは(笑)
【2010/08/10 13:16】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> >湾仔の街が沢山出てきて、香港から帰ってきて見て、また、香港行きたくなりました。
>
> そう、湾仔 軒尼詩ラブなんだよね。
> 杜峰の文雀と同じ。
> 行きたくなるよね。


そうそう。
しょっぱなからいいよね。

> >こういうほんこんやん、いそう!な男子、学友さん。
>
> へタレ香港男子の見本みたいなんだよね。
> 似合いすぎ(笑)

ピッタリでしたね。
こういう学友さんがいいなあ。
最初見たころの、あの血まみれで辛い辛い役より、こういうのが。

> アタシ、感想書いてなくて昨日見なおしてから
> 書こうと思って、挫折。。。。
> そのうち、そのうち,きっと書く(笑)

あ、ご覧になってるのね。
是非、書いてください。

字幕、あたしには難しくって、かなり妄想しながら見ちゃった。
【2010/08/10 16:21】 | やっほー #- | [edit]
> 今年の映画祭に来て欲しい作品の1つですがムリかな。。。

監督は一昨年来日してるし、来てほしいよね。


> 警官じゃない親父な李Sir。
> 似合ってそう。

李Sirもなんだかヘタレなのよ。

女性陣の圧勝。

でも、そんな女性を相手にする健気さも良い。


> 湯唯、復帰出来てよかったですね。
> トニーくんに続き學友と共演とはすごいな。

あ、そうだね。
確かに共演者、すごい。

ああいうことでつぶられるのって辛いから、復帰、嬉しいです。
【2010/08/10 16:27】 | やっほー #- | [edit]
> オニマル出てるの~?きゃは(≧▽≦)
> こーいう映画なら、もちろん、アクションはないんでしょ?

キレ易い性格で学友さんをボコボコにするの。
相手が学友さんだから、あれはアクションとはいえないわねえ(笑)

ミスターパーフェクトから、彼もすごい変貌を遂げたよね。


> アクションなくても、オニマル、好きだ!きゃは(笑)

わはは。
見ながらPちゃんを想っていたよ。
【2010/08/10 16:38】 | やっほー #- | [edit]
李sirが結構よかったですよねえ。
香港はやっぱり女の人がしっかりしていて、女の人でもっているなあと思いました。
でも、ここに出てくる男の人は、一応可愛げのある人ばかりだったのでよかったです。
ああいう電器屋さん、日本ではもうないですよね、あんまり。
【2010/08/11 18:51】 | ゆずきり #IY7bLZJE | [edit]
そうそう。
李Sir、ただの警官じゃなかったですね。

味のあるおっさんで、学友さんのママの元気の良さとが相まって、いい感じでした。

>ここに出てくる男の人は、一応可愛げのある人ばかりだったのでよかったです。

あ、そうだ!
それってありますね。

特にすごいオトコマエでもなく、なんとなくトホホなところもありつつ、なんか微笑ましい人たちでした。

>ああいう電器屋さん

少なくなりましたね。
そんなところも、さりげなくこの映画の魅力になっていたのかも。


【2010/08/11 20:43】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/482-00e7f20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。