タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

李Sirは所在不明/刺馬

2010.09.08(20:57) 505

来週はお休みが1日だし、さ来週はお彼岸だし、ということで今日は美容院に行ってきました。

いつもの担当の方がお休みだったので、別の方にお願いして、髪は3419696に(爆)

ソ・ジソブの話題になり、その流れで韓流雑誌をはじめて見せてもらったりしながら。

ううむ。しかし、やはりあちらの方は個体識別が、つけられないわ。
あたしには難しすぎる。
名前も難しいんだわねえ。

      

さて、久しく熟成していた「刺馬/ブラッド・ブラザース」。

若き日の陳觀泰、第二弾です。

実は以前、「投名状」を見る前にもささーーーっと見てたんですが、全然記憶に残ってなくて

今回は気合入れて見ました。

さて、しょっぱなからデビッド・チャン(姜大衛)演じるチャンが登場し、ティ・ロン(狄龍)演じるマーを殺した容疑で取り調べを受けるところから始まります。

義兄弟の契りを交わしながら、野望と女性問題で変質していく男の友情。

ティ・ロンってイメージとしては義のためなら死も厭わず、だったので、こういうのし上がり、義兄弟の妻と関係を持つって役なのが意外で、こういう役も良いんじゃない?と思ったのでした。

すぐに上半身脱いでしまう他の野性的な義兄弟と違い、中華の萌えアイテムの1つ、扇子を持ち、りゅうとした身なり、だし。

一方デビッド・チャンはいつも薄笑いを浮かべていて一見不誠実そうだけど、ホアン(陳觀泰)と妻ミランの仲を気遣う繊細さと、ホアンを殺されて復讐を誓う熱さを持っています。
そして、ミランの不倫に気づくのも彼!
彼の周りは女っけゼロですが、敏感です。

そしてホアン役の陳觀泰は重量級のパンチ&キック、健在。
豪放な性格だけど、ホントはミランを愛してて、死の直前までマーの陰謀で殺されることは考えもしない一本気なオトコを演じます。

チャンがマーを殺した罪で心臓を生きたままえぐりだされる残虐な刑罰の前後の、マーの部下たちの高笑いが、義兄弟という関係の重さと対照的で、肩すかしをくらったような空虚感を覚えるラストが強烈でした。
「上海ドラゴン英雄拳」に続き、チャン・チェ(張徹)監督に一発お見舞いされたような一作でありました。

あ、どっかにダニー・リーも出てたらしいんですが、さっぱり分かりませんでした。
どこに出てたんだろう・・・。




スポンサーサイト


んさいげん!


<<友達の毎月お馴染みのコーナー拝借 | ホームへ | ニセモノ注意>>
コメント
若い頃のティロンってなかなか素敵だと思う私です。

『投名状』と比較したいので『刺馬』見たいなと思っている作品ですが生きたまま心臓をえぐりだされるって。。。
胸が痛くなって来ました。
【2010/09/08 21:25】 | きひ #- | [edit]
ティロン♪
「男たち」ですっかりはまり大好きなおじさまです(^^♪
ホンモノも「ティロン!」って声かけたら、しっかり振り向いてくれて写真も撮らせてくれたし(^^)
私の中ではか・な・りポイントが高いの。

髪の毛さっぱりなんだね。
で・・・3419696ってなに??
【2010/09/08 22:21】 | アンディ #- | [edit]
張徹映画を見るには、ちょっとコツがいるかもしれません。すっかり忘れてた、ってわかるような気が。
とにかく、あの終わり方のあっさりさ加減といい、力の入れどころと抜き方が独特ですよね。
狄龍はちょっと黒い心の役もうまいし、何やっても存在感があってかっこいい。
陳観泰は、この3人の中では一番素朴な感じで、それだけに可哀相でしたね。
ほんとにいつでも1人で脱いでるし。
さて、もしも次なる陳観泰を見るならば・・・『嵐を呼ぶドラゴン』いかがでしょう。アレクサンダー・傅聲君との共演です。
もうご覧になってますか?
【2010/09/08 22:56】 | ゆずきり #IY7bLZJE | [edit]
ティ・ロン、若い時も素敵ですね。

是非、投名状と比べてごらんになってね。
あたしも比べながら見て、面白かったよ。

最後のシーンも、言うほど悲惨さが無いのが、むしろ虚しさを一層際立たせました。
【2010/09/08 23:11】 | やっほー #- | [edit]
へー!!いいなあ。
生・ティロンv-10

髪の毛、すっきりしたよ。
来月は縮毛だわ。

くふふ。
3419696

みよいくろぐろ、ね。
【2010/09/08 23:23】 | やっほー #- | [edit]
>力の入れどころと抜き方が独特
そうなんです。

でも決して見てて不快ではない。

狄龍、良いですねえ。
彼の映画、追っかけて見たくなりました。

ああ、香港映画、無間道~。

>嵐を呼ぶドラゴン
まだ見ていません。
ありがとうございます。
さっそく!

【2010/09/08 23:36】 | やっほー #- | [edit]
うきゃん!
投名状のフルバージョンも見れてないぃ(汗)
刺馬も馬刺を食べるたび思い出す(爆)がやはり見れず…

あちらの方たちの個体認識も慣れです!
うちの可愛い仔ちゃんが一番ですが各々素敵なとこもあるから加油って!!
ふぁいてぃん\(^o^)/
【2010/09/09 09:20】 | ソン #- | [edit]
アタシも、ウッカリ見間違えそうになったけど(爆)

ってか、アタシは、刺馬で、鉄馬を思い出し、
それから、アメリカの『名前のない馬』を口ずさんでしまった(^-^;)
まったく、関係ない食いつきで、對不起っす(笑)
【2010/09/09 17:08】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
馬刺しも旨いが刺馬も良いよ~!
投名状もね。
セットでみると更に面白いよ。

個体識別も慣れなのかあ。
うーん、数をこなすってことか?
うーん、うーん、うーん。
髪形変わったり、ヒゲでもはやされた日にゃあもう、お手上げなんだけど。
【2010/09/09 22:04】 | やっほー #- | [edit]
あたしも馬刺と刺馬はセットだよ~頭の中で。

鉄馬?
名前の無い馬?

なんだろ、それは。v-236
【2010/09/09 22:07】 | やっほー #- | [edit]
こんにちは。
TBさせていただきました~。
この作品おもしろかったですね!
若かりし日の狄龍は甘いハンサムですよねぇ。
陳觀泰はちょっと昔のTHE香港人!という顔つきがなんだか妙に好きかも・・・。(笑)
すくいようのないエンディングも香港映画の王道で気に入っております。
【2010/09/14 16:28】 | sabunori #JalddpaA | [edit]
> こんにちは。
> TBさせていただきました~。


ありがとうございます。

あれぇ?
TB、入らないんですが。

おかしいなあ。

上手くいかなかったらごめんなさい。

> この作品おもしろかったですね!
> 若かりし日の狄龍は甘いハンサムですよねぇ。

いやあ、ちょと予想以上の甘いフェイスにやられました。
これじゃあ、人妻もよろめくわ(古っ!)


> 陳觀泰はちょっと昔のTHE香港人!という顔つきがなんだか妙に好きかも・・・。(笑)

そうそう。以前の香港人イメージですね。
情熱的なお顔立ちが良いです。

> すくいようのないエンディングも香港映画の王道で気に入っております。

こういう終わり方、心に残ります。
最後に足をすくわれたような虚しさがぐっときます。
【2010/09/14 21:34】 | やっほー #- | [edit]
再びこんにちは~。
TB何度かトライしたのですが反映されません。
もしかしたら私の文章にNGワードでもあるのかも??
また折を見てトライさせていただきますね~。
【2010/09/16 07:30】 | sabunori #JalddpaA | [edit]
お手数をおかけしてごめんなさい。

どうも、上手く行く時とだめなときがあるみたいです。

PCとかブログとか手探りでやってるので、こちらの不手際だったらすみません。

懲りずにときどき遊びにいらしてくださったら嬉しいです。

あたしも寄らせていただきますね。
【2010/09/16 19:58】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/505-a81845fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。