タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

クローサー

2010.11.02(22:05) 549

チョウ兄弟が経営する会社がある日電脳天使に襲われ、社長である兄が殺されます。

スーチー演じるリンとヴィッキー・チャオ演じるクワンの姉妹がIT仕様の殺し屋・電脳天使の手によるものでした。
それを追う刑事コンをカレン・モク。

この3人に対する次期社長の弟のボディーガード、倉田保昭先生。

スーチーの恋人、ソン・スンホン。

ソン・スンホンは全然マッチョでもなく、強盗に襲われてもスーチーが闘います。
ちょっとスンホンファンだったら、残念、かな。

スーチーは綺麗だし、アクションも5割は彼女です。

カレンモクは、エリートですが、ちょっとハグレ刑事風で、かっこいいです。
同僚のシウマを従えて電脳天使を追います。
カレンのエレベーター開脚で2人抑え込み、決まってるし、
勇ましく、でも漂う気品がいいなあ。

ヴィッキーは姉妹での仕事もIT方面がメインなのでアクションはちょこっと。
なのですが、カレンとヴィッキーが最後に立ち向かうのが倉田先生であります。

来日記者会見ではカレンが「本当は私たちでは勝てません」
と語っていましたが、本当に勝てる感じがしません。

あの倉田先生の睨み、ひえええ恐ろしくもかっこいい。
ヴィッキーの持つ刀の鞘さえも、みじんに切り刻む刀さばき。

もう、自身が抜き身の刀と化したような勢いで、
形相がすごい。


今回は鉄拳というより、日本刀での立ち回りが迫力満点。
もちろん香港映画での倉田先生、最後は殺れてしまいますが、あたし、1時間半、このシーン見るために本作品見てたんだ!と確信してしました。


スポンサーサイト


んさいげん!


<<恐ろしき白眉道人の高笑い/少林虎鶴拳 | ホームへ | 終わりは始まり>>
コメント
もしかしたら、これが倉田先生初体験かも、私の場合。
すごいかっこよかったおぼえが。
構えだけで、もう、おおっ!ていう感じ。
最後に爆弾が!という勢いでしたね。

私はスー・チーが大好きなので、前半もたのしめましたが、彼女は、たぶん、あんまりアクションやりたくないんじゃないかなーと思いました。
【2010/11/02 22:37】 | ゆずきり #IY7bLZJE | [edit]
スーチーもヴィッキーもカレン姐さんも女性がかっこよくて好きな作品なんですがあるヶ所を除いて1回しか見てないので内容がボンヤリ。
倉田先生とのバトルも忘れてましたf^_^;

ヴィッキー苦手だったんですがこの作品で好きになりました。

あるヶ所とはレオちゃんの出てるシーンなんですが、やっほーさん気づきましたか?
【2010/11/03 01:17】 | きひ #- | [edit]
まぁ!!これが倉田先生お初ですかっ!
なんと幸せな初体験でしょう。

そうそう。構えから迫力がすごくて、もう、見ながらアドレナリン大放出してしまいました。
倉田先生に比べ、そのあとのしゃちょーはあっけなくて(苦笑)

彼女何本かアクションありますよね。
あたしの大好きな「ミスター・パーフェクト」はアクションしてたかな?
(ヤムヤムに度肝抜かれて魅了されて、記憶がおぼろげ)
彼女自身は、確かに、どうなのかな、アクション映画。
好きな監督はホウシャオシェン、(あと、誰だったっけ金)とか話してましたし・・・。

それに引き換えカレン・モクのやる気満々が印象的でした。
【2010/11/03 08:30】 | やっほー #- | [edit]
ありがとうね。
これ、すごく面白かった。

ってレオ君出てるの!?
全然気づかなかった。
もう一回見直すわ。

ひええ。

女優さん3人とも素敵に描かれてて好きです。

倉田先生のバトル、是非もう一度ご覧くださいね。
【2010/11/03 08:36】 | やっほー #- | [edit]
だいぶ前にテレビでやってたの、観たのを思い出した~
あまりこーゆーのは・・・・な感想だったけど
今観たらまた違った感想持つのかもしれんね^^
【2010/11/03 22:44】 | けいてぃ #- | [edit]
確かに、その時その時、同じ作品でも印象が変わることもあるね。

何せ、日本語吹き替えってだけで、ちょっと雰囲気変わったりするし。
(かく言うあたしも、こんかい、広東語で見たけど、もしかしての、吹き替えだった気がする。)

倉田先生のアクションだけでも見る価値あるよ~。
眼力にシビレた。
【2010/11/04 16:38】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/549-4bb5618e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。