FC2ブログ

タイトル画像

処刑剣/錦衣衛

2011.06.04(22:05) 687

今年は中華の映画が目白押し。

ちょっと気合いを入れないと行けない東京。
いい塩梅に、2本やっていたので見てきました。

まずは六本木で「処刑剣/錦衣衛」。

ダニエル・リーってアンディ・ラウの方の「三国志」とった監督さんなのか。

・・それで、また、皇帝直属の秘密警察・錦衣衛はお鍋帽子をかぶっていたんだな、と妙に納得。
アンディの「三国志」はあのお鍋兜が話題をさらいましたが(たぶん)、本作ではあのお鍋帽子が、メッシュ素材で通気性が格段にアップした感あり。

我らがドニーさんは錦衣衛のトップ、青龍。
その者だけが持つことを許される14の剣を装備。
なんか、いろんなからくり仕掛けがあってスグレモノ、っぽいんだけど、何せ、ドニーさん自身が宇宙最強だから、英語タイトルにもなっているこの剣の影は、はっきり言って、薄い。

現皇帝の叔父サモハンと宦官の羅家英はドニーさんをだまして謀反を企てるんだけど、悪者サモハンは「殺破狼」が強烈なので、なんだかイマイチワルっぽくない。

途中、呉尊が盗賊として登場するんだけど、そのあたりから睡魔が・・・。

ヴィッキー・チャオも、なんだか最後に悟ったこと言ってさっさと納得してるし、
サモハンの娘でふわふわとんで必殺技を繰り出す徐子珊もお顔のヴェールはらりと落ちてからさっぱり華が無い。
呉尊の彼女に至っては・・・。

と女性陣も生彩を欠き、ストーリーも冗長。

2時間ほどの上映時間だったけど、呉尊とヴィッキーのくだりが無ければ90分で余裕で終わったんじゃない?な作品なのですが、そこはドニーさん。

龍の刺青が入った胸元サービスの入浴シーンは、胸元だけでちょっと残念ながら見どころの一つでしょう。

そして、ドニーさんと錦衣衛たちとの闘いシーン。
強いはずの秘密警察もドニーさんにかかっては手も足も出ず、意外にへなちょこ。
なれど、突然なぜかお墓から出てきた人(後から、陳観泰と教えていただき、その場で気づかなかったうっかりぶりが悔やまれました)とのバトルはかっこよかったです。

スポンサーサイト





んさいげん!


<<踊り狂う日々 | ホームへ | 広告>>
コメント
>ドニーさんと錦衣衛たちとの闘いシーン。

アタシ、ぐっすりお休みで・・・
チー・ユーウ―を見損なったのでした。

あれ、徐子珊なの!?
跟蹤と全然違うねえ
【2011/06/04 22:39】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
これはこっちでもやるのかな~、
ドニーさんだからやるだろうなぁ。
去年からドニーさんばかりだもの。
私は多分見ないと思う。

お鍋の兜がメッシュ使い?
それは見てみたい。でもレンタルになってからでも良さそう。(笑)
【2011/06/05 16:06】 | usako #- | [edit]
ドニーさん初心者&勉強中の私は気になってる作品です。
ヴィッキー出てるし。。。

今月は水曜日休みがないから前売り購入してないから1800円だすのは辛い→けち!?
考え中。
【2011/06/06 09:53】 | きひ #- | [edit]
>チー・ユーウ―を見損なったのでした。

あはは。
あたしはその彼がどの人なのか、結局最後まで分かりませんでした(爆)

パンフレットの写真ぐらいじゃ、識別がつかんの・・。

そうなの、徐子珊。

ぜんぜん違うよね。
監督次第で、(カメラ?)役者さんってすごく変わるんだね。
【2011/06/06 14:14】 | やっほー #- | [edit]
あれえ?usakoさんはドニーさんは食いつかないのか。

そうね。去年からドニーさん祭りだよね。

アクションは相変わらず冴えまくってるよ。

DVD,出たら、ご覧になってね。
メッシュお鍋帽も、陳観泰も!
【2011/06/06 14:17】 | やっほー #- | [edit]
ああ、ドニーさん、気になってるのなら、是非。
でも、映画、水曜日でもないと、ほんとに高いもんね。
迷うよ。

ヴィッキー、もはやベテランの域になってきた感ありです。
【2011/06/06 14:19】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/687-1f84e858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)