タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

におい立つような・・・・/「李小龍」

2011.09.09(21:02) 717

びはくより。

軒尼斯道、事故のため大渋滞。
克勤、地下鉄で移動です。

6679b5b0jw1dkz0km4cf6j.jpg

周りの人、全然気付いてないのかな。

なんだか楽しそうなはっかんです。

うふっ

                 

久々に今日はブツ鑑賞。

ずっと見たかった「李小龍」。
20101125090414480743.jpg



李小龍役は李治廷(アーリフ・リー)。
そして、父親役が梁家輝。

粤劇俳優の父親がアメリカで仕事をしているときに、妻がブルースを出産するところからお話が始まります。

粤劇俳優メイクの家輝さんのびいぃぃんと張り詰めてる表情がすごいです。
そして、一転妻の出産で、出生証明書でアタフタ。

U3088P28T3D3154904F326DT20101123000417.jpg

子供の頃のブルースが、悪さをすると必ず、父親に仏壇の前に座らされお説教。


U3088P28T3D3154904F329DT20101123000417.jpg

このシーンは形を変えて何度か出てくるのですが、最後のブルースがアメリカに渡るきっかけになる出来事の後の家輝さんが素敵です。

仏壇を見ている背中からなのですが、もう、後ろ姿&おっさんフェチとしては、こりゃたまらん!のシーンですね。
嗚呼、背中で演じられる人。

ブルースの名前を小龍に帰るときのベッドでのシーンの、うむうむ言う家輝さんもおっさん色香が満ち満ちます。

そして、やはり一番のシーンは妻の誕生日にレコードを贈り、一緒にダンスを踊るシーン。
同じ家輝さんの「月夜の願い」のダンスシーンも最高ですが、このシーンはそれに並ぶ名ダンスシーンではないでしょうか。


息子ブルースのダンスもあるのですが、ふふ、まだまだ青いな、アーリフ君です。
あと30年後が楽しみだ。

あ、でも、このシーンは好き。
弟と出るダンスコンテスト。
0DDE51F451F69A06327CB6E52E99C367.jpg


陳奐仁とMC JINもブルースの友達として登場。
メイキング見たら、ここでも仲良し!


映画祭でお見かけした実際の家輝さんはすごく細かったのですが、その(きっと細いに違いない)足でパイプをへし折るのは、脚が折れやしないかとはらはらしました。

ついでに握手その時の汗ばんだ手を思い出し、手のアップシーンで萌え萌え。



ブルースが香港時代に共演した役者さん役で、張兆輝さんも渋く登場。

李小龍の半生の映画は、期せずしてにおい立つおっさん堪能映画でありました。

W020110413327545780035.jpg

最後に本作の予告篇と、



もうすぐ中秋節ということで「月夜の願い/新難兄難弟」
のダンス&熱唱シーンも。

スポンサーサイト


んさいげん!


<<嗚呼、魔性。 | ホームへ | おんぶにだっこ>>
コメント
月夜の願い、映画館で見たときにハガキも買って、まだ持ってるの。
たまたま昨日眺めてたよ。

この映画もよさそうだね
【2011/09/09 23:29】 | yonko #- | [edit]
読んだだけで、いえてるさんのステキさが伝わって、
ムハムハしてくるね~(笑)
やっほーちゃん、そっちばかり、見てたんだろね(笑)
なんか、想像するとオモロイ(≧▽≦)

地下鉄のはっかんのTが、庶民だね~(爆)
【2011/09/09 23:58】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
買い忘れてる~orz
日本公開予定だったのに、
ゴタゴタしちゃってるみたいだね!
スクリーンで観ても良さげかな?
おとん。渋かったかぁ!
【2011/09/10 00:06】 | けいてぃ #- | [edit]
タイトルを見て李治廷がにおい立つような色っぽさがあるのかな?
と思っていたら家輝さんだったのですね。(この映画未見です(^^ゞ)
家輝さん、実物も色っぽかったですよねv-10
「月夜の願い」は私も大好き!Wトニー素敵!!

はっかんさんが地下鉄移動楽しそうですね。
…気付かれていると思います。
【2011/09/10 00:21】 | チャオシュエ #nmxoCd6A | [edit]
あら、はっかん電車で?
自分撮りしてらっしゃるのかしら~(^_^)

>梁家輝さん

私も、好きです。
「月夜の願い」が一番お気に入りです。
他にも色々の作品でられてますけど、いい味出してっらっしゃいますよね、家輝さん。
【2011/09/10 01:49】 | ROKOMOKO #- | [edit]
久しぶりと思われる地下鉄にワクワクのはっかんがかわいい。

映画の感想と思いきや家輝さんの感想WWW
家輝さんにおめめ輝かしながら見てるやっほーさんを想像しちゃいました^-^

私も月夜の願い大好き。
【2011/09/10 12:20】 | きひ #- | [edit]
いやぁ・・・はっかん、いつもより嬉しそうな笑顔じゃない??
周りの人たち、ほんと気づかないのかな?やっほーさんが乗ってたら失神ものだね、きっと。いや絶対に(*^_^*)

そしてタイトルの「においたつような」って…おじちゃまたちのことだったのね(笑)
【2011/09/10 13:51】 | アンディ #- | [edit]
> 月夜の願い、映画館で見たときにハガキも買って、まだ持ってるの。

いいなあ。映画館で見たのね。
あたしも映画館で見たかったな。

はがきもあるの?

> たまたま昨日眺めてたよ。

あら!嬉しい。


> この映画もよさそうだね

いいよぅ、家輝さんが特にv-410
【2011/09/10 20:22】 | やっほー #- | [edit]
> 読んだだけで、いえてるさんのステキさが伝わって、
> ムハムハしてくるね~(笑)

もう最初からいえてるさんだもん。
Pちゃんとおんなじ。
この手に触ったのお!!って思った。


> やっほーちゃん、そっちばかり、見てたんだろね(笑)
> なんか、想像するとオモロイ(≧▽≦)

ひゃーっ!
きっとご想像のとおりだよ。
もう、はっきり言って、いえてるさん作品だから。

> 地下鉄のはっかんのTが、庶民だね~(爆)

こういうのもおしゃれに(?)着こなすのが好き。
そこはかと上品さが漂うでしょう?v-411
【2011/09/10 20:27】 | やっほー #- | [edit]
> 買い忘れてる~orz
> 日本公開予定だったのに、
> ゴタゴタしちゃってるみたいだね!

そうなの?
上映してほしいなあ。

> スクリーンで観ても良さげかな?
> おとん。渋かったかぁ!

良かったよ。いい塩梅のおっさんだった。
【2011/09/10 20:28】 | やっほー #- | [edit]
> タイトルを見て李治廷がにおい立つような色っぽさがあるのかな?
> と思っていたら家輝さんだったのですね。(この映画未見です(^^ゞ)

へへ。
家輝さんです。
家輝さんのシャツもきっと鹿さんマークのところかな?って無性に気になりました。


> 家輝さん、実物も色っぽかったですよねv-10
> 「月夜の願い」は私も大好き!Wトニー素敵!!

そんなに年、違わないのに親子だし。
でも、あたしもこの作品好きです。

偉仔も家輝さんも素敵ですよね。

> はっかんさんが地下鉄移動楽しそうですね。
> …気付かれていると思います。

うふふ。
どうだったんでしょうね。
すごーく楽しそうで、この写真、見るたびにやにやしちゃいます。
【2011/09/10 20:32】 | やっほー #- | [edit]
> あら、はっかん電車で?
> 自分撮りしてらっしゃるのかしら~(^_^)

きっとそうよね。
今年のライブのリモコンでオーケストラシーンと重なる楽しそうなお顔で、嬉しいです。

> >梁家輝さん
>
> 私も、好きです。
> 「月夜の願い」が一番お気に入りです。
> 他にも色々の作品でられてますけど、いい味出してっらっしゃいますよね、家輝さん。

あ、嬉しい。
あたしもこの作品すきです。

でも、「たまゆらの女」とかも好きなの。
そして、そのあと、「黒薔薇VS黒薔薇」とか見たいわ。
おやつ、甘い物のあと、しょっぱいの、みたいな。

【2011/09/10 20:44】 | やっほー #- | [edit]
> 久しぶりと思われる地下鉄にワクワクのはっかんがかわいい。

でしょ?
すごくうれしそう。

日本の地下鉄にも乗ってほしい!

> 映画の感想と思いきや家輝さんの感想WWW
> 家輝さんにおめめ輝かしながら見てるやっほーさんを想像しちゃいました^-^

きっとご想像どおりの怪しいネバネバ目線で見てましたよ。

> 私も月夜の願い大好き。

いいよね。
この時期、無性に見たくなります。
【2011/09/10 20:46】 | やっほー #- | [edit]
> いやぁ・・・はっかん、いつもより嬉しそうな笑顔じゃない??

そうよね?
楽しそうで、好きな表情だわ。


> 周りの人たち、ほんと気づかないのかな?やっほーさんが乗ってたら失神ものだね、きっと。いや絶対に(*^_^*)


うれションも自信あり!(爆)

> そしてタイトルの「においたつような」って…おじちゃまたちのことだったのね(笑)

「たち」というより家輝さん!だけどね。
あ、きっとアンディさんはアーリフ君に萌えかなあ。
【2011/09/10 20:51】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/717-c4c389e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。