タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

肩の上の蝶/肩上蝶(追記もあるの・苦笑)

2011.10.27(20:37) 746

映画祭2本目は「肩の上の蝶」。

KATANOUENOCHOU.jpg

主演は陳坤と言う人らしい。

月下老人の木の周りで種をまいた恋人は、その種が花を咲かせたときに一緒になれる、という行事に参加する陳坤と江一燕。

その陳坤に想いを寄せる桂綸鎂もこっそりそこに種を撒き・・・。

ってなってどうやらそっちからの花が咲いたような感じだと、恋は意外な展開に、と思うのに・・・。

その花が原因なのか陳坤が倒れ、月下老人に頼むと、その姿を蝶に変えて3年待てば命を助ける、と言われる江一燕。

その時、真実の愛が分かる・・なんて思わせぶりな月下老人。

キャスティングから言って、この映画のヒロインはジジか桂綸鎂か?ってとこなのに、何故、江一燕。

蝶になった後はほかの虫たちも話をし、何なんだっ!これはっ!!と戸惑う。

陳坤がうだるような暑さの温室で育てている青い花の蘭っぽい花は、
しかも何故か、最後に初冬(と思われる)彼は舞い散る中で咲いてるし・・・。


伝染病騒動も、実は何の関係も無く、
真実の愛も、結局この2人が結ばれるの?だった。

記者の役のジジも中途半端な役どころ。
桂綸鎂ちゃんは途中で大学行っておしまい。

しかも陳坤はなんかかぶってる?な頭髪。最後までそこが気になる。



いろんな話が思わせぶりに振ってあるのに、なんてことは無い結末。

江一燕はずっとハーハー言ってて、やだ(爆)

友達に言われてそういえばあたし、ジェイコブ・チャン、苦手だったわ、と思いだしたのだけど、やっぱり苦手。

まじめにやってくれ!!!なんで、これを映画祭に持って来たんだ!と言いたくなる作品でした。

あ、もしかして、撮影が北海道だったから?ってやめてね、それだけで決めるの。


でも、お祭で会った友人に一番語った映画はこれだったかも、って言うのが皮肉だわ。




ん?江一燕ってどっかで見た名前???と思ったら呉鎮宇さんの「双食記」に出てたのね。

えーと、えーと、妻って言うか新しい奥さんの方?

女優さんにまで言及するなんて、あたしらしくないわぁ(猛爆)
スポンサーサイト

んさいげん!


<<香港四重奏・香港四重奏2 | ホームへ | ひたすら身につまされた続編 狙った恋の落とし方2/非誠勿擾2>>
コメント
1番語ったんだ~(笑)
なんか、相当、ワケワカメなブツっぽいね。
っつか、ちぇんくん自体が、アタシはアレだからな~(苦笑)

>女優さんにまで言及するなんて、あたしらしくないわぁ(猛爆)

そうそう、じゃんゆうの新しい?奥さんの方だよね。
でも、また、別の映画で見たら、見分けつかないでしょ?(爆)
【2011/10/27 21:20】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
あら~、そういうお話だったんですね~。
陳坤は、『小さな中国のお針子』で、イエ君と一緒に下放された(要領のいいほうの)学生役をしてましたよ~。
ハンサムなはずなのに、なぜか変な髪形…

ジェイコブ・チャン監督、今は北京のちーろんの会社に所属なんです~v-12
お願い、映画コケないで!!(不純な動機だ)
【2011/10/27 21:24】 | るおさん #- | [edit]
ほんと、なんか色んなことが中途半端で終わった作品だったよ。

久々のトホホものだったよ。

チェンクン、あれなの?
ふふ。そうなんだ。
そういう人もいるんだね。
猛禽類も獲物は選ぶのね。

>でも、また、別の映画で見たら、見分けつかないでしょ

うん。そっちの自信はモリモリあるよ~。
【2011/10/28 08:48】 | やっほー #- | [edit]
そうそう。そうなんだってね。
劇場からの帰り道、一緒だった友達にお針子のもう一人の方、とレクチャー受けたよ。
何回か見てるのに、イエ君と周迅しか見てなかった。
周迅が好きなんだもん、とりわけ。

えーっ!監督、ちーろん君と同じ事務所なの?

気持ちは頑張ってほしいけど、・・・次回、期待して。ごめん!

お金はかかってそうだけど・・・・・。
【2011/10/28 08:53】 | やっほー #- | [edit]
このポスター見たらジジが相手役だと思いますよね。
見て唖然な映画でした。

実は私も監督はトンワイの好朋友なのであんまりトホホな作品は撮って欲しくないわ。

ジジとルンメイちゃんの使い方がもったいなかったというのがいちばんの感想ですWWW

でも、ネズミのアニメは好きです。
【2011/10/30 00:54】 | きひ #- | [edit]
> このポスター見たらジジが相手役だと思いますよね。
> 見て唖然な映画でした。

やはり、ある意味話題騒然(あたしの中で・笑)な作品でした。

まさか、こんな意外などんでん返しがあるとはっ!
あまりに当たり前の結末があたしにはかなりのどんでん返しでした。

> 実は私も監督はトンワイの好朋友なのであんまりトホホな作品は撮って欲しくないわ。


ああ、そうなのね。
なんか、作品にあれこれいろいろ思惑も絡んでそうで・・。
それがこの作品を残念にしちゃったのかなあ。

> ジジとルンメイちゃんの使い方がもったいなかったというのがいちばんの感想ですWWW

ほんと、素敵な女優さんなので、惜しかったね。

> でも、ネズミのアニメは好きです。

かわいかったね、ネズミアニメ。
でも、あたしにはイマイチ内容が分からなかったの・・・汗。
【2011/10/30 12:09】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/746-c6dddafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。