タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

吊られ、水浸しで、電気ビリビリ/DEEWANA

2012.04.24(15:40) 877

ひさびさにいただいた、白鷺宝。




白い方はスタンダードなもの。
ピンクの方は2~4月の季節限定のさくら。

ほの甘さがお茶にもコーヒーにもぴったり。

お菓子をいただきながら見たのは「DEEWANA」。



シャールク・カーンの映画デビュー直後の作品。

前半は人気歌手役のリシ・カプールと彼のファン役のディヴィヤ・ヴァーラティのロマンス。

これでもかっ!これでもかっ!とアツアツイチャイチャのなんばるが続きます。

これ、シャー、出てるんだよねぇ、と不安になった1時間20分ころ、やっとシャー登場。

夫を亡くしたディヴィヤに恋をして、アタック開始。
ナイフに彼女の名前を刻んだ段階で、「DARR」の記憶が蘇りちょっと不安になりますが、これは大丈夫。


ここがツボ!

1)リシとシャーのギャップ

人気歌手役のリシが前半「ずんどこどっと」と踊り歌います。

ん~、おっさんダンス・・。

一方後半で出てくるシャーは、運動神経の良さが感じられる軽やかさと爽やかさをふりまきます。



こちらは妄想SONG.



2)哀しみに沈む美しいディヴィヤ

リシとアツアツの時って、どうなの?彼女、と思ったのですが、リシの事件の後、哀しい日々を送る彼女は突如、綺麗になります。

特にシャーの熱烈アタックを拒絶するあたり。

3)いい子でいてくれて・・

シャーの役はお金持ちの道楽息子なのですが、親に反対された(ついでに当のディヴィヤにも・爆)結婚に向け行動を起こします。
しかも、心機一転、仲間と商売も。

破たんしていくシャーを見ることも多いので、こうしていい子でいてくれると、嬉しいです。

4)哀愁の歌
意外なことに再登場したリシが、妻が再婚したことを知り、歌う歌が切ないです。


最初の「ずんどこ」ダンスより、ぐっと味わいと深みが。

ああ、やっぱり中年になるとこういう哀愁が出せるのねぇ。

5)吊られ、水浸しで、電気ビリビリでも

無敵のシャー。
今回は上記の拷問からでも反撃に出ます。無敵。

6)さあ、どうする?な状況からの治まり方

死んだと思っていた夫・息子が生きていた。
自分たちは、哀しみからなんとか立ち直り、新しい生活を始めた矢先に。

夫は、九死に一生を得て妻にめぐり合うけれど、妻は幸せな結婚生活を別の男性と送っていた。

助けた行きずりの人は実は、愛する妻の死に分かれた(と、みんな思っていた)夫だった。

みんなが「どうする?」と言うところからのクライマックス、最高。

心理描写の「静」、事の発端となった悪辣な親せきとの対決の「動」のコントラスト、BRAVO!
スポンサーサイト


んさいげん!


<<インドの洒脱/ジーンズ | ホームへ | んなわけあるかぃっ!インド版「大丈夫日記」/Gharwari Baharwali>>
コメント
うふふ、どれもメロディーがもろインド音階!(ってあるのかわかんないけど(笑))
インド料理店に行ってる気分になっちゃった\(^o^)/
いい感じ~。
ずんどこ踊りは松ケンサンバみたいだね、あはは!
【2012/04/24 20:31】 | アンディ #- | [edit]
>これ、シャー、出てるんだよねぇ、と不安になった1時間20分ころ、やっとシャー登場

全篇3時間ぐらいなの?
香港映画ならほとんど終わってるよね。

白鷺宝って日本酒の銘柄かと思った
やっほーさんが甘いものに長編映画・・・
人って、変わるものだわね(笑)
【2012/04/24 22:32】 | 多謝。 #SO3OMlUc | [edit]
> うふふ、どれもメロディーがもろインド音階!(ってあるのかわかんないけど(笑))

そう、印度音階ね。そして独特のコード進行も。

あるのか?たぶん、きっと、ある、と思うわ。

> インド料理店に行ってる気分になっちゃった\(^o^)/
> いい感じ~。

あらあ、うれしい。

> ずんどこ踊りは松ケンサンバみたいだね、あはは!

あー、まつけんにちかいね。
でも、まつけんよりは踊れるとおもう。(^_^)
【2012/04/25 09:41】 | やっほー #- | [edit]
> >これ、シャー、出てるんだよねぇ、と不安になった1時間20分ころ、やっとシャー登場
>
> 全篇3時間ぐらいなの?
> 香港映画ならほとんど終わってるよね。

うん。
でも、三時間耐えられない作品もあるよ。
たとえ90分の香港映画でも、だめなのもあるしね。

> 白鷺宝って日本酒の銘柄かと思った

ちょっと気まぐれ起こして買ったの。

> やっほーさんが甘いものに長編映画・・・
> 人って、変わるものだわね(笑)

あはは。
それはあたしもしみじみ思うわ。
毎回ほとんど恋愛ものだしねえ。
【2012/04/25 09:45】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/877-07a8f15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。