タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

届いた本と親戚関係解消

2012.06.06(22:04) 917

先日買った本。

アン・リー監督がこれを映画化とのニュースで。

インドの少年の漂流記らしい。

本作品、インドのらうちん、イルファン・カーンも出演とか。

インド人の話だけど、アン・リーだから、たぶんダンスは無いよね。
とりあえず、原作、読んでみます。

そして、先日、勝手に親戚関係宣言をした「ラ・ワン」と「王朝の陰謀 ディ判事と謎の人体発火事件」ですが、公式サイトさんが「ラ・ワン」とラジニさんの「ロボット」の姉妹関係を削除したので、こちらも親戚関係、解消することにしました。
ご本家意向に従わねば。

もともと、「ラ・ワン」(シャーはG.One)ってロボットじゃないんだよね・・。

このまま姉妹でいるのなら、次は華仔の「未来警察」も!と思いましたが、思いとどまることにしよう。
暴走ストップだ。

追記
usakoさんへ
イルファンです。

いるふぁん
スポンサーサイト


んさいげん!


<<パーン | ホームへ | 放飛機(こっちは短い)>>
コメント
あのインド洋で漂流なんて、怖いよぉ~、
広すぎるよぉぉ~(T∇T)
映画にするにしても、海と空ばかりでは、
アタシは、飽きるぞ(笑)←それで満足なヒトもいるだろーがw
どんな風になるのか、楽しみだね(^-^)v

そして、親戚関係は、短かったのね(笑)
【2012/06/06 23:01】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
アン・リー監督がインド映画?!
今、インドは本当に注目されてますね~

監督じゃあ~ダンスは無理だろうね(笑)
漂流した少年がたどり着いた島に、一人の男がいて~二人はむにゃむにゃ。。。
って話にはならないかな(笑)
だったら見たいぞ(爆)
【2012/06/07 06:06】 | usako #- | [edit]
> あのインド洋で漂流なんて、怖いよぉ~、
> 広すぎるよぉぉ~(T∇T)

あたし、実は漂流記って大嫌いなの。
船も嫌いで、スターフェリーに乗るまでは船恐怖症。

なのに、買っちゃったよぅ。


> 映画にするにしても、海と空ばかりでは、
> アタシは、飽きるぞ(笑)←それで満足なヒトもいるだろーがw
> どんな風になるのか、楽しみだね(^-^)v

どうも、一緒に乗ったのは少年と虎みたい・・。
どうなるのやら。

> そして、親戚関係は、短かったのね(笑)

うん。本家が消してくれたから、解消したわ。
あの作品と「姉妹」って言われたくない。
【2012/06/07 21:25】 | やっほー #- | [edit]
> アン・リー監督がインド映画?!
> 今、インドは本当に注目されてますね~

リチャード・ギアもボリウッドにオファーという噂もありますね。
インド映画は、同じ方法をとりながら、ハリウッドとは全く違う路線を歩いてきたと思います。
これからはアジアの時代だと思います!ふんがぁ!

> 監督じゃあ~ダンスは無理だろうね(笑)
> 漂流した少年がたどり着いた島に、一人の男がいて~二人はむにゃむにゃ。。。
> って話にはならないかな(笑)
> だったら見たいぞ(爆)

あはは。

1人の男ってイルファンカーンですけど良いですかぁ。
(すごく上手い役者さんですが、ひこそくんとは別路線ですが。)
上にお写真追加しておきます。

あれえ、この監督のブロークバック、usakoさんはおっけーでしたっけ?
あたしは、あれがちょっと。
できたら、我慢に我慢を重ね脂汗・・みたいのが良いんだけど。
【2012/06/07 21:36】 | やっほー #- | [edit]
追加写真有り難うさぎ
確かにちょっと展開が辛い系ですが
テクニックが凄いとか
アレードンドンヘンタイな汗が。。。

アンリー監督は余り得意では無いけど
ひこがゲイ役得意なので そっち系には関心はモリモリあります
【2012/06/09 00:40】 | usako #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/917-6f60ad8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。