タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ちゅーが飛ぶよ!/RAMJAANE(追記あり)

2012.08.23(14:56) 972

21日発売のくれさん久々のライブDVD、「GO」、今日届きました。

これは急遽決まった東京国際フォーラムを録画したもので、あたしはあまりに急で参戦できず、涙を飲んだライブ。
(その前に武道館と名古屋で行ってるけど

いやーーーっ!あの、たたみかけるオープニング、滾るわ。


と言うことで、今日のブツ。「RAMJAANE」。

Ram Jaane


YOUTUBEで全編見ることができるのですが、これが無字幕。


DVDもさるところで在庫確認はしてて、こっちは英文字幕。

でも、昨日のカード請求が月末の名古屋、新調したスーツケース、化粧品、等でどっさりとあったので、・・ここは念力鑑賞YOUTUBEコースを選択。

シャールクは孤児で悪さをしては警官に追われています。

長じても黒社会に身を置いています。

刑務所から出所して見ると、かつて一緒に悪さを働いていたヴィヴェークは孤児院で働いていました。
孤児院に出入りするジュヒー・チャウラーを一目見て好きになりますが、彼女はヴィヴェークの方に気持ちがある。

シャールクが出入りするようになって、警官が目を光らせるようになった孤児院。
そして、シャールクに憧れて、かれに追随する若者もちらほらと。

しかし、シャールクはついに警官殺しで死刑判決を受けるのでした。

ガーン!!

刑場に向かう途中、彼を見守るシャールク予備軍達の前で取り乱して見せるのは、彼と同じ道を歩くな、という、心やさしき暴れん坊、シャールクの最後のメッセージだったのでしょうか。

やがて、彼は刑場の露と消えていくのでした・・・。(涙)

とにかく何を言っているのか分からないので、霊感と念力と妄想を総動員して見たので、お話、違っているのかもしれませんが大差ないはず。
(弱気なのか、強気なのか・・。)

いつか、財政立て直したら、字幕ありのDVD買いたいけど、ラストが辛すぎる・・。

辛いラストではありますが、お歌とダンスはたっぷり。

中でも滾ったのは

RAMJAANE4_convert_20120823143630.jpg

何が飛んでるって、シャールクの投げキッスよ~!!!

これ飛んできたら横っ跳びでキャッチするわよ。

フルソングはこちら。
あらら?シャールクのが無いのもあるわ。
元々はどっちなのかな。

で、今回はある方で。




んー、ない方も可愛いんだけど。

そして、本作品、シャールク殆ど素肌にスーツ。
「特攻!BAD BOYS」のイーキン状態。

そちらも堪能できるダンスなんばるはこっちね。


ちなみに本作品はティロンの「英雄正伝」のリメイク、らしいです。
ティロン版、探さなくちゃ。
追記

字幕なし、とおもったら、こちらにあるのがありました。

また見なきゃ。
スポンサーサイト

んさいげん!


<<名古屋シャールク祭り予習ブツとして/Khal Nayak | ホームへ | アミタブじぃ、最高!!/Bunty Aur Babli>>
コメント
ジェームズ・ギャグニーの『汚れた顔の天使』だよ。
1938年@ウィキだから、これが元祖wじゃないかな?(笑)
コレ、実父のお薦めだったの。
ほぼ忘れてるけど、泣いたのは覚えてる!(爆)

いいお話だから、いろいろリメイクされるのね~。
シャーのもいいだろね~、第一、かっちょいいし!
経済状況がよくなったら、是非、ポチってね(笑)
【2012/08/24 13:40】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> ジェームズ・ギャグニーの『汚れた顔の天使』だよ。
> 1938年@ウィキだから、これが元祖wじゃないかな?(笑)
> コレ、実父のお薦めだったの。
> ほぼ忘れてるけど、泣いたのは覚えてる!(爆)

あら!ありがとう。
じゃあ、いつかこれも見てみるね。

> いいお話だから、いろいろリメイクされるのね~。

筋がしっかりしてるんだと思う。
あの、刑場に行くところなんて
「なひーーーーん!」と言いながら泣きそうだったよ。(泣かなかったけど。怖すぎて泣けなかった)

> シャーのもいいだろね~、第一、かっちょいいし!
> 経済状況がよくなったら、是非、ポチってね(笑)

うん。いろいろ突っ込みながらもやっぱりシャーは素敵だったわ。

でも、シャー作品はハッピーエンドがいいなあ。辛すぎる。
【2012/08/24 21:39】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/972-911dabf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。