タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


んさいげん!


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

結婚式がこわい/Antardwand

2012.09.28(22:23) 998

恋人の妊娠を期に、田舎の両親に結婚の承諾をもらおうと帰省する大学生、ラクヴィール。
antardwand2_convert_20120928220541.png


しかし、実家ではエリートの息子へ我が子を嫁がせようとする見合いのはなしが殺到。

意を決して帰省の目的を告げるものの、親に反対され、いたたまれず、翌朝早く家を出たところであるものに誘拐されるラクヴィール。

ぼこぼこに殴られ、一服盛られ、前後不覚の状態から目覚めると、見ず知らずの娘の婿になっていました。

見合い話を持ちこんだ家の父親が、自分の娘と強引に結婚させようと誘拐したのでした。



略奪結婚とか聞いたことはあるけど、婿誘拐とは初めて聴きました。

当の強制的に結婚させられた娘、ジャーナキー。
antardwand1_convert_20120928220514.jpg



親の言うなりになることを受け入れて行きます。

愛のない関係から身ごもるものの、夫は家を出ていきます。

身重のジャナーキーを連れ、あんたたちの孫だぞ、と、ラクヴィールの家に乗り込む父親。

公衆の面前で夫の親に罵倒されて追い出されると、

次は、子供を堕ろしてまた、違う男と結婚させる、と言いだすあり様。

そこでジャナーキーが出した決断。

一方、ラクヴィールはほうほうのていでやっとデリーの恋人
antardwand3_convert_20120928220612.png


の元に逃げ帰るのですが・・。

特に見ているものを煽る事もなく、描かれていくのは、残酷で不気味な物語。

いつもは絢爛豪華でロマンチックな結婚式のシーンは、もう、異様としか言いようがない。
花婿意識不明で、かかえられて花嫁と火の回りを回るところ。

そんな結婚式の後、父親と、ご近所さんは、踊り子相手に酒を飲むのですが、大好きなはずのダンスシーンも醜いだけ。

ところで、映画の最後に、これは実話と書かれています。

あれこれネットを見ていたら、どうも、監督の友人の身に、実際起こったことなのだとか。

インドでは結婚式の写真とか撮られちゃうと、心神耗弱状態だろうが何だろうが、結婚したことになってしまうのね。

力技、ここに極まれり、な感あり。




antardwand4.jpg








スポンサーサイト


んさいげん!


<<「Challa」 | ホームへ | カウントダウン中>>
コメント
最後の海報が、キョワイんですけどぉ~(T_T)
そんな荒唐無稽なお話が、実話だなんて!?
まさに、事実は小説よりも奇なり!?(苦笑)
いつの時代の話?って思うけど、
今でも、そーいうのあるのか~、とほほ。

で、やっほーちゃんは、どして、コレ観ようと思ったの?
楽しいダンスシーンもなくって、ガツカリだったっしょ?
【2012/09/28 23:37】 | パブロ・あいまーる #iU4puUNs | [edit]
> 最後の海報が、キョワイんですけどぉ~(T_T)

こわいよね。
あんなにあっさりと人がさらわれていくんだ!
しかも大の大人の男の人が。

驚いたよ。

> そんな荒唐無稽なお話が、実話だなんて!?
> まさに、事実は小説よりも奇なり!?(苦笑)
> いつの時代の話?って思うけど、
> 今でも、そーいうのあるのか~、とほほ。

これを娘への愛情とおもって疑わないのも、すごいな、と思った。
つい最近、っていうか、ほんとにいまでも時々あるみたい。

> で、やっほーちゃんは、どして、コレ観ようと思ったの?
> 楽しいダンスシーンもなくって、ガツカリだったっしょ?

たしか、どっかで話題になったって読んだんだと思うの。
このポスターに記憶があるから。インパクトあるしね。

で、シャー動画漁ってた時、次の新作も手掛けるヤシュ・チョープラーの会社の公式作品がみられるとに行きついて、有料だけど(150円)英語字幕もついてるし、見てみようかな、って。

たまにはこういうのもみるのよw
ごく、たまにね。
【2012/09/29 06:32】 | やっほー #- | [edit]
この映画知らなかったんですが、なんともやりきれないですね~日本の甘っちょろい常識なんてぶっ飛んでいきますね。
最後の海報もインパクトありすぎで夢に出そう(笑)
にしても、やっほーさん、たくさんインド映画観てますね~
このブログで勉強させてもらってます。やっほーさんの文章読むとワクワクするというか血が騒ぐ(笑)
最近殆どインド観てないから、観なきゃなー
【2012/09/29 07:20】 | Maymay #klq26XPE | [edit]
> この映画知らなかったんですが、なんともやりきれないですね~日本の甘っちょろい常識なんてぶっ飛んでいきますね。

ここでは地域ぐるみですからねえ。
すごいです。

> 最後の海報もインパクトありすぎで夢に出そう(笑)

これは印象に残りますよね。
これなに?って。

> にしても、やっほーさん、たくさんインド映画観てますね~
> このブログで勉強させてもらってます。やっほーさんの文章読むとワクワクするというか血が騒ぐ(笑)
> 最近殆どインド観てないから、観なきゃなー

香港映画はほとんど一日一本ペースで見ていましたが、インド映画はさすがにちょっと長いので、お案じペース、とは参りません。

いまは、いろんな動画サイトで結構いろいろみられるので、ありがたいです。
Maymayさんも、また、ときどき、いかがですかぁ。v-392
【2012/09/29 21:04】 | やっほー #- | [edit]
ええ・・・実話なの…。
怖すぎる。
でも、なんかインドならありえるかも、って思っちゃたりもする。
いやぁ、怖いなぁ。
【2012/09/29 22:52】 | アンディ #- | [edit]
読んでるだけでも怖いのに実話とビックリです!
海報も怖い(ノ_・,)

インド映画って華麗なダンスの楽しい映画ばかりだと思ってましたが違うんですね。

またひとつお勉強になりました。
【2012/09/30 01:56】 | きひ #- | [edit]
> ええ・・・実話なの…。
> 怖すぎる。

すごいよね。
あたしも婿誘拐というのは初めてきいたの。

> でも、なんかインドならありえるかも、って思っちゃたりもする。
> いやぁ、怖いなぁ。

インドは既成事実が全て、ってとこがあるらしいわ。

結局、この夫婦の行く末は描かれてないんだけどね、
いろんなところから解き放たれて、自由に生きていってほしいとつくづくおもったわ。
【2012/09/30 07:06】 | やっほー #- | [edit]
> 読んでるだけでも怖いのに実話とビックリです!
> 海報も怖い(ノ_・,)

うん。
パパは娘のため、っておもってやってるのがねえ。
でも、こういう形で親が見当違いなことするのって、
形を変えて、日本でもあると思うの。

このパパはあからさま過ぎなだけに、度肝抜かれるけどね。(笑)

> インド映画って華麗なダンスの楽しい映画ばかりだと思ってましたが違うんですね。
>
> またひとつお勉強になりました。

あたしは、やっぱりダンスがある方が好みだけどね。

こう!ってくくれないところが好きなのだわ、インド映画。
【2012/09/30 12:27】 | やっほー #- | [edit]
そうだね~インド映画ってなにげにエグいのあるよね。普通なら間接的な表現するとこをストレートにくるもんな…日本でもインドまでいかないけど似たような話しあるから。知らないうちに親が婚姻届出してたりね。誰が書いたかなんてわかんなくても書類揃ってれば受理されるもん。あ~怖っ
【2012/10/01 08:14】 | にゃんこ #- | [edit]
> そうだね~インド映画ってなにげにエグいのあるよね。普通なら間接的な表現するとこをストレートにくるもんな…

そうね。
これはまだ見ていられた。
けど、スラムドックは苦しかったわ。
子供が絡むのはどうしてもだめだわ。

大人だってみてて辛いけどね。

まあ、香港映画もかなり、だわね、
でも、見ていられるのって何だろう(笑)


日本でもインドまでいかないけど似たような話しあるから。知らないうちに親が婚姻届出してたりね。誰が書いたかなんてわかんなくても書類揃ってれば受理されるもん。あ~怖っ

インドは戸籍が無い?からそうなるのかな。
逆に日本は書類社会だから、そんなこともあるのねえ。

あなおそろしや。
【2012/10/02 16:09】 | やっほー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ngsaigeng.blog65.fc2.com/tb.php/998-83fcf0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。